FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

人生には無い再放送

          08092315DSC1808.jpg


           遠くの友人とnetでおしゃべりができたり

           うれしいメールをいただいたり

           おいしいケーキやパンが焼けたり

           シーツやタオルが綺麗に気持ちよく洗えたり

           心揺さぶる風景にカシャリっとシャッターを押せたり


           それから


           大好きな人に逢いに行けること
           大好きな人の歌が聴けること

           一番 感謝を捧げるべきは
           送電線・・・様
           なのかなぁ と
           思うのです^^



           HAPPY BIRTHDAY 

           心から 
           あなたが 幸せでありますように






先週の木曜日、「Lucky Raccoon Night 3」というイベントライブに行って参りました。
ラキラクナイト1、2に比べると今回は小規模(?)だったのかな。
出演メンバーは、
「KAN」・「LUCKY NUMBERS」・「BRACK BORDERS」・「ヨースケ@HOME」・「二丁拳銃(MC)」

アーティストとしては“4組” なのですが
ふたをあけてみれば まぁこれまたどうでしょう。 ごちゃまぜ~~  です(笑

二丁拳銃のMC(ショートコント付き)のあと 一番手に登場したのが
ヨースケ@HOMEくん。
昨年のap bank fesでは台風で自分の出番がなくなってしまったから、と
フードエリアで 通りすがるお客さんに温かい歌を届けていた若き青年。
今年は念願だった、fesのオープニングアクトを立派に勤めました。
自転車が大好きで、東京から沖縄まで旅をしてその道すがらギター一本で
歌を届けてきたヨースケくん。
とっても明るくて気さくで誰とでもすぐにお友達になれるような“お兄ちゃん”です。
この7月、ついに「パノラマ」でメジャーデビュー。
「海から生まれた無添加ミュージシャン」というキャッチコピーが付いてます(笑

   その人柄と同じように 音楽が、言葉が、スーッと心に近寄ってくる。
   人なつっこい友人のような、そんな音がここにあります。
               桜井和寿(Mr.Children)


「パノラマ」の告知チラシに そんな2行を見つけて大事に持ち帰ったのは言うまでもありません。


さて、そのヨースケくんが爽やかに歌ったあとは
BRACK BORDERSの登場。 
「ジェット機」の野田タロウくんと川西幸一さん(元ユニコーンのドラマー)のユニットです。
ハードロックなのに野田くん、あいかわらずニコニコしてぴょんぴょん跳ねてました・・

お次はお待ちかね、KANさんの登場。
宣言どおり ブータンの民族衣装「ゴ」を着てきてくれました~♪
例えるならこれは、
磯野波平お父さんが着ているような着物をもっと厚手にしてもっとダブっとしたような・・・
で、ハイソックスと革靴。不思議な格好だけれどブータンではみんなこうなんだって。
お客さんに見えるようにってわざわざ椅子の上に立ち上がるKANさん(--)

彼がステージに現れた瞬間から空気が変わる。
余裕というかベテランの安心感、それから何でもなくても笑っちゃう面白さ。
とっても心地いい^^
         椅子から降りるときに懐からポトンっと落ちたのが点鼻薬。
         「これね~この前ヒコーキの中で間違えて目に差しちゃったら
         目がとおる、とおる!」とおっしゃっておりました・・(笑


セットリストは
          東京ライフ
          Day By Day
          愛は勝つ
          恋人
          New York State of mind (ビリージョエル)
          50年後も



9月初め、札幌のイベントライブで初めて演奏したという
弾き語りでの「愛は勝つ」(@@
たしかにあのビッグコーラスはなかったものの、あまり違和感ありませんでしたヨ。
ap bank fesで何万人の前で壮大に、、というのもいいのですが
こうして小さな小さなライブハウスで ピアノ一本の迫力の演奏も素晴らしいものでした。

「恋人」では 口笛の助っ人にMilcoの菅原龍平さんが呼び込まれます。
口笛パートを立派に演奏(?)した菅原さん(声がとっても素敵ですよね~)に
ここでも いろいろと話を広げて緊張を和らげてくれます。
退場の際にはきちんと握手を交わすKANさん。

そして譜面台の歌詞カードをピラっとめくりながら
「はい、次の人どうぞ~」 と(笑) ←医者っぽい・・・(--;
呼ばれたのは ヨースケ@HOMEくん。
ブルースハープが上手だから、と今度はビリージョエルの名曲に助っ人で参加です♪


おわかりでしょうか・・・
こんなふうに、全参加型なのです。
次のアーティストの「LUCKY NUMBERS」もこのイベントの為に結成されたバンド。

ドラム→吉田佳史さん(トライセラトプス)
ベース→野田タロウくん(ジェット機)
ギター→ヨースケ@HOMEくん
ボーカル→菅原龍平くん(Milco)

この4人が本当に楽しそうに演奏するんですよね。
(たぶんこのバンドがメインだったんじゃないかなぁ^^)
KANさんの強い勧めで作ったというオリジナルソングを除いて
あとはカバー曲。
C-C-Bの「ロマンティックが止まらない」や
小沢健二の名曲 「今夜はブギーバック」、中でも 
キヨシローさんの 「宝くじは買わない」と
山崎まさよしさんの 「One more time, One more chance」 にはもう~~
おもわず涙涙、でした。


このバンドにもKANさんがキーボードで登場してビートルズの曲を披露してくれるのですが
「歌詞の意味をここで説明します」と言って
若手の4人に寸劇をさせたりして統率力を発揮(笑
最後には二丁拳銃まで加わって、全員でアンコールを熱唱したりして
大盛り上がりでライブは終了します。

       アンコールの際、「弾き語りばったり」でもやった
       “イリュージョン登場”(上手からさがり、ステージ裏を疾走して
        すぐに下手から登場する技)をここでもみんなでやっていました(@@
       若手4人はTシャツを着替えるという大技付き!(笑


 

終わった後のなんと爽やかなこと・・
(退場BGMでスピッツの「渚」が流れたという理由だけではないはずっ)
イベントライブって、ここまでアットホームになれるのは初めてかもしれません。
ラッキーラクーンならでは、ということなのでしょうね。

若いアーティストさんももちろんいるけれど
トータス松本さんや、元ジュンスカの宮田さん、
Mr.Childrenの桜井さん、そしてキヨシローさん。
みんなの「心の星」である大物アーティストがひっぱってきたからこそ
団結力や特別な絆があったりして、
世間的には地味だけれど こうして毎回大成功に終わるイベントって素晴らしいですね。

KANさんも 「ラキラクライブは特別。みんなが友達だから本当に楽しい。」と
金コラにも書いていらっしゃいました^^



近年、fesというカタチの音楽イベントが盛んになってきました。
年代を越え、ジャンルを越え、レコード会社の云々を越え(笑
音楽という一本の糸で繋がれて 素晴らしい時間を空間を
たくさんの人に繋いでいけること・・・
いろんなことが自由になって解放されて「感動」が遠く広く伝わる。

  「ひとりじゃないよ」
  「元気をだせよ」

こんな世の中だからこそ ひとりでも多くの人が
前向きに毎日を過ごしていけたらいいなって
そんなシンプルなメッセージを 私たちはいつでも受け取ることができる^^

音楽っていいね。
いい時代に生まれてよかったな。

今日も 送電線に、この世界に、感謝せずにはいられません。。。




                  ****************



<おま毛の出来事>

今回、ご一緒したのはyasukoさん。
私がもしも抽選にもれたらチケットを譲ってくださるつもりだったらしいのです(涙・・・
でも こんな素敵なライブを一緒に観られて本当に良かったのです!!
yasukoさんにも 心からの感謝を。。。

それから KANさんへ少し早いバースデープレゼントを持っていったのですが
なんせ小さな会場。
受付の隣には、長机が一つ。Tシャツ売り場・・・。
仕方ないので その長机のかたに声を掛けます。

「あの、、、プレゼントを預かっていただけますか?」
「はい いいですよ^^ どのアーティストさんですか?」
「あ、KANさんです。 よろしくお願いしますm(_ _)m」

という会話を交わした そのかた!
たぶんね、メイビー、森田恭子さんなのです~~~(@@

どどどどどどーしますかっ どうしましょ。
これはなんていうのか・・・
いわゆるひとつの「カンセツキッス」ではありませんか?? (笑


はぁ。。。
本当に今回も胸おっぱいぱいのライブでした^^ 幸せでした。アリガトウ!!!










09:45 | KAN | comments (8) | trackbacks (0) | edit | page top↑
雨の慕情 | top | 秋、出荷します。

comments

# おかえり☆
 なかなかこの世に戻ってこれないのかと,心配しておりました。笑。いつもながら,そして,いつも以上にnanaさんの愛のこもったレポ,ありがとうございました。awayの私でもなんかそのときの空気の温かさを感じてじんわり泣きそうな感じです。毎日がんばっててよかったね~。神様,みてます!!笑
by: m | 2008/09/25 05:48 | URL [編集] | page top↑
#
幸せの余韻に浸って、この世に戻ってこれないのかと
わたくしも思っておりましたよ。(笑)
素晴らしいレポを拝見させて頂きました。ありがとう~~~
なんかもう、ものすごく絵が浮かんでくるのです。
それにしてもほんとうに、とってもアットホームなライヴなのですね~
一度でいいからそんな雰囲気のライヴを味わってみたかです。
いいなぁ。
それから、森田さんにお会いできたのですね!!@@
KANさんへのプレゼント、ちゃあんと届けてくださること間違いなしですね。
よかったね。。。
それから、送電線のお話、うまいっ!
座布団を進呈させてください~
by: children | 2008/09/25 16:01 | URL [編集] | page top↑
# なんて素敵なライブでしょ!
幸せそう、nanaちゃん!幸せだよね~絶対に!!
人生に音楽があって良かった~
KANさんや仲間たち、みんなに出会えて良かった~
そんな感じでしょ?笑。
幸せいっぱいのnanaちゃんを感じることができて、
私たちも嬉しいですよ。笑。

音楽ってパワーあるよね。幸せにしてもらって、
今度は私が誰かを幸せに出来たら・・
そんなサイクルができるとhappyだね。
私も頑張ろう。
by: coffeemilk | 2008/09/25 21:43 | URL [編集] | page top↑
#
>音楽っていいね。
>いい時代に生まれてよかったな。
ホントそうですね。感謝感謝です。ホントありがとう。
出会えて、好きになって、のめり込んで・・こころ震わせられて、涙して。そしてそれを分かち合える、語り合える場所があり・・。ホントありがとうです。

ラキラク3のレポ・・とっても会場の雰囲気が伝わってきました。nanaちゃんのレポは愛に包まれていて、いつもとっても感激します。ホントありがとう。
by: yoko | 2008/09/27 00:50 | URL [編集] | page top↑
#
タイトルを見た瞬間に
「おーん!」と叫びました(笑)
KREVAの曲が採用されて嬉しいですー(泣)

さて、ホントに温かいアットホームな感じのライブの様子
手に取るように伝わりましたよー。ありがとう!
(ニコニコぴょんぴょんの野田君がなつかしいです)
なんか、大物(櫻井さん、トータス、などなど)抜きの
ラキラクナイトは、また違った意味でお得感がありそうですね!
音楽って、素晴しいよね!
しかし、森田さんに渡しちゃったのですね~!
スゴいスゴい!
森田さん、かわいいお声ですよね!
KANさんに、何て言って渡してくれたんでしょうね♪
by: simple | 2008/09/28 00:01 | URL [編集] | page top↑
#
e-144 march3pmさん、こんばんは!
ただいま~戻ってきておりますよん、
お返事おそくなりました・・ごめんなさいです。
ライブレポ、楽しんでいただけましたか?よかったよかった^^
いいかげん遊び歩くのやめんしゃいっ などと言わずに
いつも応援してくださるmarchさんにも
心から感謝です、、ありがとね~
これからも面白おかしく 私を眺めていてくださいね(笑






e-144 childrenさん、こんばんは!
お返事おそくなり申し訳なかとです。。。
そして座布団もありがとうございます。冷えてきたので今敷いております(笑
そうなのですよ、とってもアットホームでした^^
KANさんはみんなに「面白いおっさん」と呼ばれて
親しまれていましたし、なにより影のプロデューサー(影プロ)らしいのです(笑
ちょっと前までは こんなふうに若手ミュージシャンと一緒に
セッション・・なんてとても考え付かなかったこと(@@
KANさんもお仕事の幅を広げられて、ファントしてもとっても嬉しいです。

>送電線。 私ね、常日頃から
「もしも停電したら櫻井さんの声が聴けないんだよな~」と
ビクビクしているんですヨ(笑
電気様様です^^







e-144 coffeemilkさん、こんばんは!
お返事遅くなりましてすみませんです。。
ライブレポ、楽しんでいただけて私も嬉しいです^^
ハマる曲目でしょう~!!
たぶんお客さんの大半がいい年でしたから(笑
ロマンティックが止まらないとかオザケンなんかはもう~
ノリノリになってしまうよね。
しかもまた上手いんですよ、みなさん。
菅原龍平くんなんて山崎まさよしさんは たぶんオハコなんでしょうね。
そっくりだったもの^^

音楽があってよかったネ、、
本当にパワーになってくれるんですよね。大袈裟でなく。
心潤すこと、とっても大事だと思いますです♪






e-144 yokoさん、こんばんは!
こちらこそ ありがとうございます。
私の方が感激してしまいますよ・・。
そうですね、好きになるだけじゃなくて
分かち合える相手がいることが さらに幸せですよね^^
ライブレポを書けることは 私の真骨頂であるとクレンザー自負してますからね(笑
これを書くためにライブにはこれからも足を愛を運びたいと思います!
読んでくださって、本当にありがとうございます^^







e-144 simpleさん、こんばんは!
はい、採用させていただきましたよ~(笑
っていうか 私もsimpleさんのタイトルをみておどろきましたです!
シンパシーをおぼえました。。。♡
さてラキラクライブ。大物抜きということは・・・
じつはKANさんの独壇場ですっ(笑
すっかりKAN劇場に引きずり込まれていました;
(金コラでも垣間見えたでしょ?!)
なのでとってもとってもアットホームで面白かったのです♪
そしてそう!森田さんに直渡ししてしまいました(@@
ほんと、声かわいいですよね^^
たった一人でTシャツを売っていたので、
yasukoさんはよっぽどお手伝いしたかったみたいです^^
今回は2階席で座ってゆっくり観ていたのですが
KANさんも自分の出番が終わって2階席に観にきましたし、
森田さんは ずっとムービーを撮っていましたよ♪

by: nana | 2008/09/28 21:30 | URL [編集] | page top↑
#
nanaちゃん、ラッキーラクーンのHP見て確信しました。
やっぱり、あの方が森田さんですね。
Upされていた写真、あの角度だもん(笑)
お忙しそうだったので、お手伝いすればよかった!!ハハ
違った意味でカンセツキッスできたかなぁ~~(^^;)

ライブレポは完璧ですね。パチパチパチ!
そっかぁ~ クレンザー自負ね。
どおりで、感激していたかと思ったら、いきなり
ペンを出して、リポーターのような動きしてたもんね☆
これからもお願いしますよnanaリポーターさん!
来年は忙しそうですね~~~♡しあわせ~~

私も自宅近くの送電線様にお礼言っておきました。
by: yasuko | 2008/10/04 15:42 | URL [編集] | page top↑
#
e-144 yasukoさん、こんにちは!
ラッキーラクーンのHP,見てきました。
いつのまにブログに~(@@
そうですね、写真の位置からして確定ですね(笑
いやぁ~もうちょっとお話ししておくべきでしたねぇ^^

来年のライブレポ・・・書けるのでしょうか??
チケット入手の不安は今から募っております^^;
スーパーアリーナ、すごいですね!良かったね♡
そしてまさかの武道館(@@
オール一枚狙いで挑むはずが、パパさんも行きたいって・・(笑
ちょっと、、それは気持ち的にどんなもんか??(笑
とにかくみんなみんな行けますように☆がんばりましょう~♪


by: nana | 2008/10/06 12:45 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://frenchnote.blog14.fc2.com/tb.php/356-2e3c9e52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。