FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

秋休みオワリマシタ

     08101315DSC1974.jpg

      水辺低く飛ぶ鳥と目が合ってしまうほど
      10月の連休は ゆっくりと穏やかで

      君はどうしているだろう



      「がんばれ」
      あぁ 僕にはそれしか言えないけれど
      時々 遠くで想ってるよ

      変わらず あの頃の僕のままで
      



                         「秋、多摩川にて」 KAN







10月も半ばを過ぎましたね。
そろそろ年末~お正月に向けての準備を
少しずつ始める頃・・・ は、始められるといいのですが^^;


秋休みも終わりまして、今日から子供たちは新学期です。
お姉ちゃんは来月 日光修学旅行がありますし、今月は連合運動会。
次女は連合音楽会が控えていますし、
三女は初めての「ふれあいまつり」を楽しみにしています。

あ~・・・あっというまに冬休みがやってくることでしょうネ; うーむ。



さて、秋休み。
このブログには、初めて載せる写真だと思います。




       ここへ行ってきました  ↓ どどーん。


    08101412DSC2011.jpg

じつに5年ぶりの東京デズニーランドです。
だいたいいつもクリスマス期間だったのですが
初めてハロウィーンに行ってきました。
いや~カボチャだらけでしたよ。
そして 特有のキャラメルポップコーンの甘~い香り!
8時開場と同時に 「プーさんのハニーハント」のファストパスを取るべく
パークを疾走した私も、そんな香りを嗅ぎつつ
あ~これこれ!デズニーランドに来たんだわぁ~ と
ひさしぶりに“夢の国イメージ”が固まりながらも
ダッシュした足の次の日の筋肉痛を懸念していたのでした^^;


最初はやはり大行列が予想されるであろう「スプラッシュマウンテン」。
5年の間に3人とも成長し、全員 規定身長をクリアしているので
こりゃありがたい、と家族みんなで乗ることができました。
高いところから「落ちる」ことが ま~ずダメダメ!! な長女。
そんなびくびくちゃんとは裏腹に歓喜の声を上げている三女・・・
「もう一回のる~~っ♪」と騒いでいます。
そ、そんな、公園のブランコとチガウんだからさ~^^;
(もう一回乗れるのは何年後かな? 笑)

その後 「スペースマウンテン」・「ハニーハント」・「ホーンテッドマンション」など
混雑予想のアトラクションを午前中のうちにクリアし、
(ビッグサンダーは長女の具合がさらに悪くなるのを防ぎ乗れませんでした・・泣っ)
さぁ、お弁当!という時に雨がポツポツ・・・。 ←わが家はデズニーランドでも弁当持参。
予報通りに雨になってしまいました。しかも本降りだしっ(@@

用意してきた雨具を装着し、
最後、これだけは!という「カリブの海賊」の列に並んで
そのあとショップで好きなものを買ってあげて(苦笑)
午後3時に帰宅・・・。 
なんとも不完全燃焼なデズニーでした。


08101411DSC2002.jpg
ホーンテッドマンションは完全ハロウィーン仕様。
中はナイトメアのジャックだらけ(@@



                 08101410DSC1998.jpg
              ファストパス発券所の列さえも何十分待ち?!という人気のプーさん。



08101409DSC1993.jpg
シンデレラさんに遭遇。三女、目をまるくする(笑



                 08101412DSC2017.jpg
                  と、思ったらジャック・スパロウもいた(@@
                  「英語しゃべってた!」とまたも三女目をまるくする(笑




               ******************


そんなデズニーランドも 5年も経つといろいろ変わっているものですね。
とても新鮮な気持ちになることもありました。

まずファストパス。
人気アトラクションに優先的に入場できるシステム。2000年に導入されました。
当時は、挿入するパスポートも前回のもの(日付が違うもの)でも発券されていたそうですが
トラブルが相次ぎ、いろいろな改良・改定を重ねてきているらしいです。
アトラクションの入り口の「待ち時間」の看板も、
スタンバイ用(普通に並ぶ人)と、ファストパス用(今発券すると何時に乗れるか)と
きちんと表示されていますし、とてもわかりやすいです。

で、そんなファストパスが定着してきている証拠に、
待ち時間が短いですね~(@@ びっくらしました。
表示時間よりもぜんぜん短い。あれを信用しないほうがいいです(笑
子供たちの多くは皆、今やデズニーランドに持参ですよ・・・そう、DSを!
ん~これは賢い。(ウチは持ってこなかったのでずっとおしゃべり三昧でした)
いや、そんなのは困るわ!とファミリーの絆を大事にされる方には
ポータブルデーブイデーに家族分のイヤホンも付属で
並んでる間にみんなでデズニー映画一本観てみる?なんて商品を開発してみるのも
いいかもしれません。
待ち時間をいかに有意義に過ごすのか?も今後の内内の課題です。(←?)




それからここへ来て いつも感動するのがキャスト(従業員)のサービス精神。
偶然、その夜テレビ番組で「デズニーの裏側」みたいな特集をしていて
従業員教育の舞台裏をみせていただきましたが これがすごい。

スタッフは皆、パークではそれぞれの役を与えられ、それを演じている。
だから「キャスト(役者)」と呼ばれる。
時にキャスト同士による抜き打ちチェックなるものがあり、
お客に扮して接し、20ものチェック項目に記入していく。
これがキャスト同士であるがゆえに、
客観的に自分を見る目にもなるし向上心upに繋がる。

時に、オリエンタルランドの職員がキャストの現場視察をこっそりと行い、
いいサービスをしている人には、その証明のカードをプレゼントされる。
その職員もまた、いかつい、厳しい顔で行なうのではなくて
本当ににっこり笑顔。子供を見守る親のように、
「あなたの今のサービス、素敵でしたよ^^」と言ってカードを渡す(@@
渡されたキャストの人はとってもとっても嬉しいのだろうね。
5枚集めると何か特典があるそうで、そんなふうなシステムだったら
モチベーションも上がるだろうし何よりの励ましや自信や誇りになる。
ひいてはそれが本当の意味での「サービスの向上」に繋がる・・・。


本当にここでは、みんなが笑顔で接している。
必ず第一声は「こんにちは^^」から始まり、「いってらっしゃい^^」でおわる。
変にかしこまってもいないし、かといってくだけてもいない。
あたりまえに、誰にも、気持ちのいい対応。
「サービスとはなんぞや?」というところを考えさせられるのです。
(そういえばホテル研修にもオリエンタルランド社長の講義のプログラムがあったっけ)

デズニーリゾートは、
アトラクションが楽しい という理由だけで
こんなにたくさんの、本当にたくさんの集客があるわけではないはず。
キャストの方々の 懸命な忍耐や努力や、
爽やかな笑顔と的確で気持ちの良いサービスがあってこそ!の
この実績だと思う。素晴らしい企業だ。うん、つくづく、そう思う。



         
             ********************



それにしても疲れた~~(笑
人混みはやっぱりダメ。
登山して帰ってきたのと、あきらかに違う疲労感だ(笑

デズニーランドに行くと、「人口の規模」というのを思い知る・・・
そして計算してしまう。
この果てしなく広がる駐車場、一日2000円で何台停められるの?
5800円のパスポート、いったい何人が入場しているの?
あ~現金出納帳を覗いてみたい・・(笑  ←いまどきそんなんじゃない?



さぁ、次に行くのはいつかな??
当分 行きたくないな、うん^^;


11:30 | 日記 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
SUPERMARKET FANTASY2008/秋 | top | Tea for me

comments

# 今年は
ウチの石井もデズニーとお仕事しているので,なんとも気になりますが,,,笑
やっぱり「母」としては・・・いきたくないですね~。あはは,非国民!?

 マックとデズニーは子どもの世界に商業主義を持ち込んだ,という一説を読んでから,怖くて怖くてしかたがありません。(誘拐話も怖いよね~)

 高校生の頃は働きたいとまで思っていたのにね,,,デズニー。 (遠い目…)



 やっぱり,多摩川の写真がほっとします♪
お疲れ様でした。
by: m | 2008/10/16 20:35 | URL [編集] | page top↑
#
デズニーランドに遊びに行かれてたのですね~
それはそれは子供たち大興奮の一日だったことでしょう。
子供にとっては天国ですものね。
(お姉ちゃんはそうでもないかな?こわい?)
雨降りは残念だったけど、思い出に残る日になったことでしょう。

筋肉痛は大丈夫でしたか?
それにしても8時会場に合わせてお弁当持参で・・・
いったいどれくらい早起きしたのでしょ?
nanaちゃん、ほんとうにお疲れ様でした。

我が家がTDLを訪れたのは、ちょうど10年前。
息子の9歳の誕生日に。でした。
十年ひと昔やね。^^
by: children | 2008/10/17 14:48 | URL [編集] | page top↑
#
v-476 march3pmさん、こんばんは!
おぉそういえば石井さんも何かの企画で参加されていましたね^^
マックとデズニー、あともうひとつポケモンもそうかもよ~(笑
そうね、確かに“商売”ですもんね。裏ではいろいろあるのでしょう。
誘拐話、現場へ行くと全く信じられないけれど
本当に在ったとしたら すごく怖い・・・。
(もちろんトイレはしっかりついて行きました!)
ママが行きたくない人だったら きっと行かないよね(笑
私も初デズニーは友達と、でした^^;

スタッフさんたちはあまりの過酷さに、けっこう辞めてしまう人も多いようです。
入ってから解る厳しさも きっとたくさんあるのでしょうね。
よかったね、働かなくて^^;







v-476 childrenさん、こんばんは!
おかげさまで楽しんでまいりました^^
そうですね、TDLは子供の反応をみるのが楽しくて・・
それが一番ですね。
前回は三女がまだ2才で 何も覚えてない~と言うので
今回 がんばって行ってきました。
子供がいなかったら、まず行かないでしょうね(笑
筋肉痛、たいへんでした~^^; (でももう治りました^^vイェイ)
お弁当はね、お昼だけじゃないのです。朝食も持っていくのですっ(笑
7時前には着いてしまったので ゆっくりサンドイッチをパクついてました^^

childrenさんファミリーはちょうど10年前に行かれたのですね。
お子さんたちの喜びようはいかがでしたか??
きっとご夫婦そろって目を細めていらっしゃったことでしょう~。

by: nana | 2008/10/17 22:59 | URL [編集] | page top↑
#
TDLですか~。子供達は大喜びだった事でしょうね~!
最近は我が家もまったく行かなくなりましたけど
いつ行っても混んでますよね~。
その昔は「ビッグ10」なんてチケットがあったですね。
入園券とセットの。懐かしいですー。
実家に行けば、使い切れなかった残りの券まだあるかも。
(たぶん、父が大事に保管していると…笑)

しかし、駐車料金から何から何までお高いですよね~。
あそこに行くと、金銭感覚がマヒしてくる…。
夢と魔法にはお金がかかるね~(笑)
by: simple | 2008/10/19 12:33 | URL [編集] | page top↑
#
e-487 simpleさん、こんにちは!
そうですか、simple家ももう行かないですか。そうですよね;
おぉそうそう!昔は「乗り物券」でしたよね(笑
懐かしい!マニアにはもしかしたらお宝かもしれませんから
ぜひ大事にとっておいてね(←?)
夢と魔法の国。なんだか私も若い頃ほど感動がなかったです;
もう ただ本当に子供が喜ぶのを観るためっていうか。
それも幼い子用ですよね、たぶん。
お姉ちゃんも好きじゃないようだし(笑

お金かかりますよね~でも出費は最小限におさえたつもりです^^;
もう家族揃っては行かないと思うので、まぁ・・たまにはいいかな、と。
by: nana | 2008/10/21 10:34 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://frenchnote.blog14.fc2.com/tb.php/360-c5a48d24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。