FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

ラスイチ!七五三

           08110910DSC23811.jpg


             瞬きのたびに色を変えて
             またひとつ君は大人になるけど
             いつだってわかってる僕なりに
             

             君のすべてを守ってあげたい



                                「ポラリスの涙」 音速ライン





11月になると 我が家はそわそわ・・・
七五三がやってくるからです。
三姉妹ということで、計6回。
今年、とうとう最後の七五三です。

とっても寒い曇り空の日曜日、
徒歩10分ほどの近所の神社へお参りに行ってきました。
行きも帰りも、ずっとパパさんが手を繋いで歩いていました^^
これも恒例だね(笑



  08110910DSC2370.jpg
宮司さんにご祈祷していただいて、千歳飴とお守りを頂いて、
みんなで参拝。 おねえちゃん、しっかりお祈りしてあげてね。



午後は私の実家へ。
ひいばあちゃんに晴れ姿を見せなくちゃネ!

(着物姿のまま車に乗らされ、「寝にくい・・」といいながら
 ぐーぐー寝ていた三女でした・・笑)

お宮参り用と三歳用、それから七歳の晴れ着も
用意してくれたのは私の祖母でした。
三人とも、その晴れ着で成長の感謝のお参りをしてきました。

そのたびに、目を細めて喜んでいた祖母。
80歳を過ぎて日に日に痴呆が進んでいる祖母・・。

この日も、「嬉しい嬉しい^^」と言いながら
三女とわいわい記念撮影をして、
さぁ もう脱いでもいいよと言ってそのあと祖母と二人で着物を畳んでいたのですが
片付けながら「このかんざしカワイイね^^」と言う。
「そうだよ。おばあちゃんが浅草で買ってくれたんだよ~」と言ったら
「そうだっけ?」って。

ツーショットで撮った写真は すぐに送るから
きっと忘れないでいてね。
何よりも大事な ひ孫たちの晴れ姿を。。。^^



三人とも、無事にこんなに大きくなりました。
祖母をはじめ、たくさんの人に支えられて子育てしてきたんだなぁ と
今さらながら しみじみと思います。
七五三は終わっても、いつでも、感謝の想いを持ち続けていたいです。





13:01 | 日記 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑
LuckyRaccoon報告 | top | 和くん携帯す。

comments

# ラスイチ
七五三だったのですね~。(まだ終わってなかったっけ??という感じですが。笑)

 おばあちゃん(チビちゃんたちからみたら曾おばあちゃん)の着物を通じて
愛情,という言葉ではものたりないくらいの
暖かいものが伝わってきますね。

 お子さん達も,「ちゃんとおぼえて」いてくれることでしょう。


 nanaさんも七五三前のドキドキから卒業ですね。
六回,お疲れ様でした。
さびしい?よね,,,きっと。
(次には成人式があっという間にくるのでしょうね。
それはそれでおそろし~。笑)

 主人がよくいいます,
「ずっと子どもでいればいいのに」。。。
最近その気持ちがちょっとわかるようになってきました。笑
by: m | 2008/11/12 15:17 | URL [編集] | page top↑
# おめでとうございます。
何て可愛らしいお着物姿!!やっぱり、いいですね~。
そして、子どもたちの成長と一緒に、大人たちだって年を重ねてるわけで・・
何だか、おばあちゃんのお話、泣けてきました。大事に思って、いろいろと用意してくださったんでしょうねぇ。
ホントに忘れないでほしいですね~こんなに幸せな時間だもの。

ウチはもう祖父母はいないので、田舎の母と父のことが心配になってきちゃった・・親孝行しないとな。苦笑。
by: coffeemilk | 2008/11/12 21:37 | URL [編集] | page top↑
# おめでとうございます。
最後の七五三なのですね。
ほんとうにかわいらしい着物姿。
こうして折々の行事やお祝い事を丁寧にされるnanaちゃん家。
よいですねぇ。
ひいおばあちゃんもかわいい曾孫のお祝い、嬉しかったことでしょう。
ひいおばあちゃんが御存命というのはほんとうにちびちゃんたちにとっても最高の幸せでしょう。
どうぞたくさんの想いを育んでほしいと願います。
nanaちゃんも感慨深い七五三でしたね。
by: children | 2008/11/15 13:07 | URL [編集] | page top↑
#
i-273 march3pmさん、こんにちは!
まだ終わってなかったのよ~(笑
どうもありがとう。。おかげさまで、ですね。ほんと。
いつまでも子供でいてほしい、とご主人おっしゃるのねぇ~
きっと 今がとても幸せなのでしょうね^^
これから先、もっといろいろな問題がでてくるけれど
「あの頃は良かった」なんて後ろ向きに考えるのでなく
今があるからこそ、の強さで 未来を生きてきたいものですね。

>成人式・・(@@  うわっ 考えたくない~(笑
うん、でもそのとおりですね、あっという間に来るのでしょうね^^;




i-273 coffeemilkさん、こんにちは!
ありがとうございます。無事に6回、終わりました;
私たちはまだ若い世代だから 子供たちの“成長”というかたちで
月日の流れを感じているのですが、
いずれはその時の流れが“老いていく”に変わる。
なかなかそれを受け入れられない、という現実があって
困惑して悩んで苦しむことになる・・。
母が今背負っている重圧はいかほどのものだろう、と
ふと思うのです。
coffeemilkさんも すぐそばにもご両親がいらっしゃるし
ご実家のご両親は離れているし・・。まだまだ先のことといえど
やはり心配ですよね・・・。
妻となり、母となり、最後に全うすべきものとは何か。
そんなこと考える七五三になりました^^;




i-273 childrenさん、こんにちは!
ありがとうございます。七五三をきちんとお祝いするのは
やはり 祖母に見せなくては・・という一心だったと思います^^;
でも本当にそうですね^^
ひいおばあちゃんがいてくれる、という幸せは、
子供たちにとって 何よりですよね。
自分達を見守ってくれている人たちの存在の大事さと共に
それが将来 子供たちの心の糧になってくれることを
祈っています。
温かいメッセージ、ありがとうございました^^


by: nana | 2008/11/16 12:49 | URL [編集] | page top↑
# おめでとうございます
遅くなりましたが、七五三おめでとうございます。
とってもかわいい晴れ着姿、ひいおばあちゃんも心のそこから嬉しかったと思います。
生まれたてのときは、ちっちゃくてこわれそうだった娘さんが七五三を無事お祝いし、少しずつ大人になっていく・・・
nanaちゃんのうちではみんな女の子なので、一人一人に対する想いが少しずつ少しずつ形を変えながらも大きく艶やかになっていきますね。

nanaちゃんのおばあちゃんに対する想い、お母さんに対する想い。。。離れていたってみ~んな伝わっているから・・・その想いがあれば大丈夫!私はそう思います。
いい娘だな~~(←nanaちゃんのこと)
by: yasuko | 2008/11/22 17:36 | URL [編集] | page top↑
#
無事に終わったのですね~。おめでとうございます!
ひいおばあちゃんの喜ぶ姿が目に浮かぶようです。
ひいおばあちゃんがいるって、ステキですよね。
私は祖父母の記憶も少ししかないので
とってもうらやましいです。
おかあさんのおかあさんのおかあさん…
これはスゴいです。この仕組みのスゴさ。
そして、nanaちゃんは3人のお子さんが生まれて
またこの3人が命を繋いでいくのだな~
などと、感慨にひたってしまいました。
私の父は84になりますが痴呆なのかなんなのか…
もう物忘れはあたりまえって感じなのです。自分の年齢もあやふやみたい(笑)
まあ、日常生活には支障がないので助かってます。
でもね、父自身の昔の話が始まると
本当に何でも良く覚えていて、戦争中の話から何から
もうどうにも止まらなくなります(笑)
不思議だね。ちゃんと覚えてるんだ~。
親が年をとっていくと、いろんな心配が出てくるけど
(夫の親も含めて)、受け入れてそして何が出来るか
行動する事が大切なのかな~などと私も最近考えています。
まずは、父の昔話をあきるまで聞いてあげようと思ってるんだー(^^)


by: simple | 2008/11/23 23:01 | URL [編集] | page top↑
#
i-273 yasukoさん、こんにちは!
ありがとうございます^^ なかなか感慨深い七五三になりました。
私は近いといえど、そんなに急には駆けつけられない距離だし
弟のお嫁さんたちには やはり遠慮があるのだろうし
何かあったときにすべて背負い込むのは母じゃないかなぁと
なんだか心配がつのってしまいました^^;
でも こうしていざとなったらきちんと話をきいて、
きっと真剣に答えてくださるyasukoさんがいてくれるだけで
私はとっても心強いです。ほんとですよ^^
いつもありがとうございます!





i-273 simpleさん、こんにちは!
ありがとうございます^^無事に終わりました。
simpleさんのお父様も84歳ですか・・。うん同じくらいですね、祖母と^^
でもお元気なようで良かったです。
物は忘れても、健康が一番だもの、うん!
親へのいろいろの心配事、つきないですよね。
それは宿命であるし、みんな経験することだけれど
そこで 間違った道を選択しないよう、いつも冷静に
優しい心を忘れずにいたいと思います。
simpleさんの、お父さんの昔話を飽きるまで聞いてあげるって
すごく優しいなぁって思います。
私の知らない 本当にたくさんのことがあったと思うけれど
こうして お父さんに対するsimpleさんのお気持ちを聞かせていただけて
とても嬉しいです^^ 

ところで 祖母・母・私・長女、なんとみんな干支が一緒なんですよ~(笑
これもすごいでしょ  牛だらけ^^; モ~~ォ♪

by: nana | 2008/11/26 17:19 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://frenchnote.blog14.fc2.com/tb.php/365-bacca39b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。