FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

今日が僕の誕生日でも・・・

            

             晴れた空には高く
             雨の夜には重たく


             みんなまとめて君だった


   
                                「ときどき雲と話をしよう」KAN






3月8日日曜日、KANさんのバンドライブツアー「じゃぁスイスの首都は?」に行ってきました。

09030916IMGP0345.jpg
↑今回の「切り離し部」は“じゃぁスイスの乳首は?”でした(--;


ツアータイトルは毎度のごとく、まったく意味はありません。
閉演後アナウンスでは・・・
  「本日はKANライブツアー、“じゃぁ巣鴨の次は?”にご来場いただきまして
   誠にありがとうございました」
となっておりました^^; そうきたか。
(ちなみに大阪公演では “じゃぁマグロの稚魚は?”だったそう)
最後の最後までこのスットボケニセタイトルを聴かないと KANさんのライブは終了しないのです。



 ネタバレになります!本日以降4月5日までツアーやっておりますので
これから行かれる方は読まないでくださいね、ぜったいそうしてください。
またお読みになり「行きたいな」と思った方はまだチケットあります。詳しくはキムラカンドットコムまで。






今日はいっぱい書きたいことがあるので とっとといきましょう。
セットリストは以下のとおり。 (カッコ内は発表年)


          健全 安全 好青年(1990)
          Happy Birthday(1990)
          TOP SECRET - 誰にもしゃべるな -(1987)
          Rock'n Soul in Yellow (1999)
          RED FLAG(一般道路速度超過) (2006)
          愛は勝つ (1990)
          GO PLAIN (1989)
          結婚しない二人 (1994)
          涙の夕焼け (1996)
          1989(A Ballade of Bobby&Olivia) (1990)
          香港SAYONARA (1993)
          けやき通りがいろづく頃 (1990)
          今夜はかえさないよ (1987)
          カラス (2001)
          ときどき雲と話をしよう (1991)
          まゆみ (1993)
          恋はTONIN’ (1988)
          Oxanne~愛しのオクサーヌ~ (1998)
          Superfaker (2001)
          Moon (1993)

       アンコール
          Revolution (The Beatlesカバー)
          適齢期 LOVE STORY ’09 (1998)
          50年後も (1999)





最初に言うべきことは、「この日は櫻井さんのバースデーです」ということです。
KANさんのライブレポでしょ?と疑問に思う方、申し訳ありません。
それは「助走を長くとり遠くへ飛ぼう日記」であるがゆえの宿命と思って諦めてください(笑
(時折 櫻井さんが登場してもサラっと聞き流してくださいネ)

セットリストはご覧のとおり、90年代中心の懐かしい曲が盛りだくさんで
またも いちいち思い出すことが多くて胸がきゅんきゅんでした。
当日 走り書きしたメモを見ながらセットリストをアップしましたが
この曲はこのアルバム!と 私は記憶が一致していないので
KANさんのすべてのアルバムをひっくりかえして発売年を確認しました。
こんなふうに ↓

09031216IMGP0376.jpg
2枚足りません。さて何とな~んだ?^^




                ****************



開演前、ふと 「そういえばどん帳下りてないよね?」と気付く。
この日ご一緒したチル友でもあるKAN友さんのひさえさんは前日も同じステージを観ているから
この際、いろいろ聞いてしまおう^^
「うん、このまま始まるんですよー」
ほぉ。ミスチルっぽく(アーティストっぽく)手を振りながら登場?
ステージ後方には白いドレープカーテン(?)と網(?)
 私「あれって・・・何か仕掛けあるの?」
     ひさえさん「ううん、なんにも^^」
う、う~ん。
果たしてバンドメンバーとKANさんは登場し、
その衣装から、カーテンと網は「帆船」のイメージなんだ!と判明。
そう、今回の衣装は「海賊風」(笑
KANさんは バルボッサみたいな豪華な衣装。袖先からフリルがひらひらしてる^^
もちろんこれまた豪華な帽子つき。
ギターの中野センパイはジャック・スパロウだ(@@ ロン毛だから?

おもむろにピアノの上に駆け上がるKANさん。
(バンドライブではピアノの大屋根は閉じられていて、
 裏に階段も用意されそこはお立ち台と化しています^^;)
指差しポーズで、「いっくよ~~~♪」・・・って(@@
こ、これは はるな愛もびっくりのいわゆる エアあやや!?
フフフ、なぜ「あやや」なのかは後から分かるんだけどネ。

不意をつかれてあっけにとられているあいだに軽快なイントロ。
一曲目からピアノには座らずに、「健全安全好青年」。
46歳にしてこのキレの良いダンスは目を見張る^^
楽しそう、楽しそう~♪こちらまでウキウキしてきちゃう。

2曲目、また久しく聴いていなかった大好きだった曲。
イントロからAメロへ・・・はっきりとタイトルを思い出して胸がつまる。
  ♪だって今夜はHappy Birthday さぁ歌おう 
今夜は・・・涙がじわり。 今日のチケットが当たったこと、偶然じゃないよね?


3曲目はにやにや。なんとデビューアルバムに収録されてる。20年以上前の曲。
この曲がデビューのきっかけになったんだっけ?確かそうだった^^
「TOP SECRET」。当時流行っていた打ち込みを駆使したインテリジェンス感たっぷりの秀作。
ライブの前に友人からのプチ情報により、この曲は本当にドキドキして聴けました(笑


3曲終わってまだMCなし。あれ?このまま突っ走っちゃうの?!
もうどんどん盛り上がり曲にいっちゃう。「Rock'n Soul in Yellow」。
レコーディングではあの野村義男さんがギターを担当。
これはね、もう酔っ払いオヤジのロックンロール。
楽しい楽しい歌詞たち。否が応でも盛り上がる~♪

   ♪そうさ男はみんなエロガッパ 三途の川まで~ 
とか
   ♪連日浪費さ笑って耐えろ
とか
   ♪言うこときかねばズボンを下げろ!
とか(笑   
この歌詞さぁ・・たとえば櫻井さんが歌ったらみんな引くんだろうナ(笑


で、この勢いのまま「RED FLAG」へ。これもすごいねぇ~^^
いわゆる交通違反ソングシリーズ。切符を切るときに確認する違反場所の住所が
必ず歌詞に入るんだけど、この曲は「大田区多摩川1-3」
ちなみにもうひとつの「WHITE LINE~指定場所一時不停止~」は「港区海岸3丁目」。
そう、Yellow、Red ときたからてっきり次はWHITE LINEかな~^^と思っていたら
なんと「愛は勝つ」 うぉ~~!

最近は弾き語りで三度ほど聴きましたが、あ~やっぱりバンド最高♪
間奏のアレンジでベートーベンの「第九」を引き入れたりしていて、壮大感もばっちり。
なんて素敵・・KANさ~~ん と思いながらウットリしていたら
「THANK YOU!!!!」と手を振って舞台袖に下がっちゃった・・・・、
もちろんバンドメンバーも全員引き上げ。
 ???

でもすぐに 「・・・って そんな訳ないでしょ、ねぇ?(笑)」とKANさん再登場。
やっとここでMC^^
汗が光ってて素敵です(照っ
舞台のやや右側にキーボードが用意され、KANさんはそちらへ移動。
キーボードの矢代さんはKANさんのグランドピアノにスタンバイ。
ここできちんとバンドメンバーを紹介して
シッティングタイム。ゆっくりとじっくりとにこにこと^^演奏に集中です。

次の曲は「GO PLANE」。飛行機で行こう、ではなく(笑)
なんだろ?素のままでいこうよ、みたいな歌詞。
1989年当時、けっこう行き詰まって不貞腐れて暗いテンションだったと
以前出版された著書で振り返っていたKANさん。
タイトルだけは明るくしようと思って
「HAPPY TITLE 幸福選手権」と名づけた、というアルバムに収録。
大好きでしたよ、この曲も♪ この曲と、次の「結婚しない二人」の2曲は
スティービー・ワンダーさんが降臨されていたみたいで(笑
横に揺れながらとっても気持ち良さそうにキーボードを演奏されていたKANさんでした^^
優しい優しい歌詞。まぁ詳しくはあとでね。

さぁ「結婚しない二人」。こちらは事務所の後輩であるあやや(松浦亜弥)さんが
最新アルバムでカバーされているとのこと。。へぇ~知らなかった。
同棲中の恋人同士の歌で、恋も仕事も平等でこのまま暮らしてるけど
ある日突然 できちゃった結婚するかもしれないしね、というような内容。
最後の  ♪今の仕事にプライド持てる限り、
        急にベイビーでも出来ない限り 二人はこのままイーブン
という歌詞に あややが「自分と重なる!ぜひ歌いたい!」となって実現したのだそう。
(バリバリアイドルがこんなこと↑言っていいのだろうか・・)


しかし私はここでまたも胸が締め付けられる!「結婚しない二人」・・・
これ、、、
♪Mr.Childrenのファン  という歌詞があるのだ(@@  
あぁ今日の選曲はなんなのだろう。
こんなにも櫻井さんを想いながら聴いてるひとなんて私以外に誰かいるのだろうか?(笑


素敵な(独りよがりな)偶然に何度も胸をうたれて少しメソメソしだした私に
畳み掛けるように センチメンタルソングが続く。
「涙の夕焼け」、そしてなんと「1989」!転調しながら続く長い長いラブソング。
難しいから、とあまりライブでは演奏されない。
極めつけだったなぁ。。。
この曲でも  ♪今日が僕の誕生日でも電話してきちゃダメさ
なんて歌詞に妙に反応してしまう私(笑
心震えるほどに大好きな曲だということもあるけれど
ちょっと胸がおっぱいぱいになりすぎて、このあとの曲の記憶がない(笑



再び呼び戻されたのは名曲「ときどき雲と話をしよう」
「愛は勝つ」と同分類されるKANさんの王道ナンバー。
さらに涙がちょちょ切れる。なんて優しく歌うのだろう。
心をそっと撫ぜてくれるみたい。 安心するなぁ、ほんとうに^^
続けて またも名曲の「まゆみ」を聴く。
弾き語りでも定番だけれど、バンドがいいなぁやっぱり。
アレンジはわりとCDに忠実。 圧巻・・・ズドーンと胸に迫る。


そう、ここまでね、ずっとシッティング。とっても楽ちんでした^^
じっくりと聴かせてくれました・・沁みたなぁぁ。
さぁもう後半ですね、もいっかい盛り上がっちゃいます。「恋はTONIN'」。
な、懐かしすぎなんですケド^^
そして「オクサーヌ」(←またでたっ@@♡)と、「Superfaker」♪
あぁもう終わっちゃうのかぁ、、とすこし淋しくなるアンコール前のバラードは・・・
「Moon」でした。ちょっと照れてしまう大真面目な壮大なバラード。
名盤「TOKYO MAN」に収録。

        ♪どんな悪い噂より、目の前の僕を信じて
          たとえ月が凍っても 君だけは僕が守る

・・・はい、ノックア~~~ウト!!!。。。うふ




さてアンコール。
私たちの拍手なし(笑) そう、またまたやってもーたのです。イリュージョン登場を!
したがってKANさんは ずっと休みなしでぶっ続け。すごいなぁ大丈夫かな?
このあとまだ「適齢期」があるのになぁ(笑

ビートルズの名曲「Revolution」を弦なしギターで軽快に歌い上げたあとは
やってきました、「適齢期LoveStory2009」!
曲の途中で アップフロントエージェンシーの近藤さんが登場し、
「今日のライブをもう一度最初から聴いてみたいですか~!?」と。。。
いぇ~~い\(≧▽≦)/会場は最高のボルテージに♪♪

全曲つなげの中に一曲だけ盛り込まれる“KANさん以外の曲”。
今回は「崖の上のポニョ」だ^^ わ~い♪と思ったのもつかの間、
とんでもない替え歌になっておるーっ(@@

        ♪ポ~ニョ ポニョ、ポニョ かえるの子
          あおい海からや~ってきた
          ポ~ニョ ポニョ ポニョ ふくらんだ
          おっきな、おっぱいの、女の子~   
        
あぁ、なんて生き生きと楽しそうに歌うのだろう、この人は♪きちんと振りまでつけて(--; 
どんな振り付けだったかはご想像にお任せします;
あぅ~お腹イタイ(笑)  宮崎監督に怒られなければいいんだけど^^;
そしてこの勢いのまま「適齢期」は終了しますがやはり最後はお約束でお立ち台(ピアノの上)へ。
再び、エアあややで 「おっしま~い♡」、って(・□・)!なんじゃこりゃ!口パクピッタシだしっ(笑


最後の最後は弾き語りで「50年後も」を。
たった今、くねくね踊ってたはずなのに すんなりとこの歌の世界に入っていけるKANさん。
こちらが追いつかないほど。 待って、置いてかないで、とその背中を静かに見守る。
最後の弾き語りの曲は、きっといちばんの見せ場なのだ。
このライブの思い出の一曲に必ずなる曲なのだ。
だから、KANさんのいちばんの自信作がこのポジションになる、、と勝手に思っている。
そういう意味では、きっと「50年後も」はぴったりだね。

ずっとずっと昔から、こんな曲を歌うことをKANさんは夢見ていたはずだから。。。





                   ****************


とにかく、ものすごく素敵なライブでした。
あらためて、このステージの濃密さ、繊細さ、バカバカしさ(笑)が いかに人を引きつけるか
そして音楽が心をノックする素晴らしい瞬間を何度も何度も感じました。

バンドの中ではKANさんが一番年下、という超ベテランメンツ。
へんな衣装を着せられて、なんかわかんないけど寸劇とかやらされて、
時にはアドリブでKANさん以上に面白かったりする時でも、
演奏は完璧!プロの中のプロなのです。
もう20年來のお付き合いだから、呼吸もばっちり。KANさんが本当に安心して信頼して
このステージに立っていることがすごくよくわかります。


それに構成もよかった~。初めにガーンと盛り上がって
小休止の中盤で じっくりと名曲を座って聴けたこと。(お客さんももう若くないしネ;)
初めての試みで
バンドメンバーを二人ずつにわけて 違った色で演奏を聴かせたくれたこと。
それから・・・
私が好きだったのは KANさんがピアノに座るとき、長い上着がたまに邪魔で
座りなおしながらうしろに振り払う仕草。ちょっと萌えポイント(笑
そう、今回はとっても素晴らしい席で
すぐそばでKANさんにお会いできたのです。
途中でSEさんのトラブルが発生して、原因不明の雑音がしばらく続いたため
一旦演奏をストップ。その数分間もいろいろアドリブで楽しませてくれたのですが
裏方さんがKANさんのそばに来て事情を説明している時、なんと!
生声を聴いてしまいました~~ひゃぁぁ♡
マイクを通さずに、そのままのお声を聴けることなんて滅多にあるもんじゃぁありません(@@
とってもラッキー☆ 



              *******************



昔の曲・・・。昔は
片想いの彼女が彼氏の相談をしてきたり、悩みをきいたり、逆に励ましたり、
そんなふうにいっつも我慢しているような曲が多かったなぁ。
「恋はTONIN'」もそうだし、「けやき通り・・」もそう。

「GO PLANE」では
 ♪むやみに肌を君は焼かなくてもいい
  僕と会うとき その香水は必要ない

  人は落ち込んでいれるうちはまだ
  悲しみなんか すぐ消えるんだもん

「OLD FASHIONED GIRL」では
  ♪わかってるよ、君が想ってるひとがいることくらい
    僕の気持ちなんか わかるわけない君でいい

「REAL REACTION」では
  ♪「太ったの 足を見ないで」 そんなこと気にすることじゃないよ
    欲が細ければいいよ



18、19、20歳くらいだった私が、今の「SUPERMARKET FANTASY」のように
毎日毎日、ずっとずっと聴いていたころ。
そんな歌詞を聴きながら、KANさんみたいな男性に愛されたらとっても幸せなんだろうなぁと
たぶん 無意識に心の奥底へ積もらせていたのだろう、と思うのです。
今回のライブをみて、つくづく「私の身体はKANさんの歌で作られている」とわかるのです。
それくらい、何をどうとっても、響くから。

KANさんは 20代の頃から本当にジェントルマンだったし、
バブリーな時代でさえ、大事なことを決して見落としたりしなかった。
“一人でいる”ときから、いつでも真ん中に「愛する気持ち」を持っていたし
それこそがKANさんの素晴らしい楽曲を生み出してきた源。

“二人”になった現在は、二人、であるがゆえに時にはその「愛」が「責任」に
変わったりして、ものすごく忙しくして、
ゆっくりアルバムを作っている時間さえないけれど(笑
それはそれで、とってもKANさんらしいなぁ、と思うのです^^


どーだ、まいったろ! って、最近はミスチルにイカレてしまってる私に
ちょっと警告(?)されたような(笑)そんなライブでした。
わかってるよ~、
結婚して15年も経つ私がいまだに嫉妬するくらい、
KANちゃんは 誰よりも素敵な人だってこと。。。


ありがとう。
ずっとずっと、ありがとうを言い続けるよ^^





お約束、のおま毛ね。↓
09030920IMGP0347.jpg
21年3月8日。 この切符は改札機に吸い込まれてしまうけれど
きっとこの数字の並びを忘れないよ。


                    09030921IMGP0348.jpg
                    二子玉川駅。これは偶然??21時38分の電車で帰りました(笑



01:43 | KAN | comments (9) | trackbacks (0) | edit | page top↑
うららかに、三月 | top | 助走の一歩

comments

# おかえり~
 この感動のために
忙しい日々を乗り越えてきたね~。

 よかったよかった!!
nanaさんの涙腺うるうる感が
私も元気にしてくれます☆
by: m | 2009/03/14 13:41 | URL [編集] | page top↑
# 良かったね~♪
幸せな時間の様子が、よ~く伝わってきました。
nanaちゃん、レポお上手!!行った気になって、読めました。ありがと。

いくつになっても、裏切らない男というか・・裏切りっぱなしと言うか・・笑。
ホントに、こんなすごいミュージシャンはいませんよ。
ジェントルマン・・まさに、そうですね。素敵です。

心がほっかほっかになりました?私は、勝手に便乗させてもらって、幸せです♪
by: coffeemilk | 2009/03/14 14:35 | URL [編集] | page top↑
# お腹いっぱいです
ほんとうに、ライブに一緒に行ったような気持ちになりました。nanaちゃんの文章能力にあらためて脱帽!!
でも、それもこれも愛のなせる業なのですね。
そうかぁ、そうかぁ、nanaちゃんの身体はKANさんの歌で作られているんだね♡

そしてちらほら見え隠れする彼の存在!
これは、ありですよ。ありなんですよ(笑)♪

by: yasuko | 2009/03/15 17:27 | URL [編集] | page top↑
# タイトル・・・
そうきましたかー(笑)

レポ、楽しく拝見させて頂きました。
ブログを拝見させて頂いていて、KANさんへの思いは充分すぎる程感じていましたので
ライブ中KANさんの曲を聴きながら、nanaさんの思いが溢れそうになるのを感じていました。

Happy Birthdayに始まり、結婚しない二人、そしてOxanne。
ライブ中にこそ桜井さんは登場しませんでしたが(爆)
なんとなく、そういうことだよね!?と思わずにはいられません。

nanaさんとご一緒できて、本当によかったです。
改めて素敵な女性だなと。。。
本当にありがとうございました。

nanaさんとお会いし、改めて桜井さんへの思いの強さを感じ(爆)
先日の“桜井さん体調不良でダウン”のニュースを見て、
桜井さんよりもnanaさんが心配になった私です(汗)
by: ひさえ | 2009/03/15 23:17 | URL [編集] | page top↑
#
e-506 march3pmさん、こんにちは!
ありがとね~! うん、そうそう!忙しい日々・・・って
それはまだ続くんだけどネ^^;
でももうひとつ、それを乗り越えた時の“第2弾”があるからねー(笑
感動の涙のあとに 悲哀涙があって、今日は痛涙もあって
今週はいよいよ卒業式!
涙漬け(←?)の三月になりそうです。




e-506 coffeemilkさん、こんにちは!
こちらこそ~ありがとうございます。
いつもそういって頂けて嬉しいです^^
いや、でも無意識のうちに 長~くなってしまうんですね、これが^^;
KANさんに関しては もうたぶん語りつくせないでしょう(笑
毎回、いろんな感情を私にもたらしてくれるジェントルマンなKANさん。
懐かしい曲が多かったっていうのもありますが
また新しい感動がありました^^





e-506 yasukoさん、こんにちは!
ありがとうございます♪行った気分になっていただけてよかったです^^
“彼の存在”が な~ぜこんなに登場するのか??
これがもう私には不思議でしょうがないです。ここ数年の奇跡か?
それとも最初からこうなることが決まっていた?(笑
ともあれ、とても嬉しくて運命感じる一夜となりました^^

>KANさんの歌で作られて   ・・いるんですね~(笑
私と櫻井さんのあいだに KANさんがいてくれることが
とっても意味のあることなのです。。。(u.u)





e-506 ひさえさん、こんにちは!
タイトル・・(笑) これにしました^^v
こちらこそ~~ありがとうございました!!
私も2回行きたい、もう一度このライブ観てみたい!と
(そういう人、けっこういらっしゃるようです^^)
少し考えたりしてみたのですが、やはり、私にとっては
8日がプレミアムだったのだと思います。
あの日だったからこそ!の感動が目白押しでしたものね。

KANさんへの想いも、櫻井さんへの想いも、
あ~ひさえさんにしゃべってしまいましたね(笑
ひかないで受け止めてくださってありがとう~~^^;
それから名古屋公演中止のときにも私の心配までしてくださったのね(@@
嬉しいです・・一報のときは狼狽しましたが彼のコメントを読んで
安心しました。こちらもあとで記事にしたいと思っています^^

by: nana | 2009/03/16 12:06 | URL [編集] | page top↑
#
素晴しいレポでした!
イッキに書き上げたのでしょうか、文章が波打って
ノリにノッてる感じです。
それだけKANさんのステージが素晴しかった証拠ですね!
イリュージョンもまたやってくれたのね(笑)
素敵なHappy Birthdayの夜でした。
(これも不思議な事ですよね~)

KANさんへの想い、櫻井さんへの想い…
私もね、櫻井さん&トータス… やっぱり二人必要なの(笑)
だから何となく、nanaちゃんのその想い、わかる気がします。
いつまでもKAN&nana&櫻井さんで
良い関係を続けて行って下さい!
by: simple | 2009/03/22 00:20 | URL [編集] | page top↑
#
e-506 simpleさん、こんにちは!
ありがとうございます!よろこんでいただけてよかったです^^
一気に書き上げただなんて~まさか~(笑
3日間の大作(←?)でした^^;
でも本当に本当に素晴らしいライブでしたよ♪
ホレ直してしまいました。。ふふふ。

simpleさんもお二人が必要なのですね^^(←ある意味すごい表現だよね!)
ペプシネックスを買って飲んだ次の日にトータスさんがCMに出ていて
びっくらしました(笑
いえいえ、でも本当に良い関係(←笑)を続けてゆきたいですね~^^
by: nana | 2009/03/24 12:18 | URL [編集] | page top↑
# KANさんのライブ
こんばんは!
またおじゃまさせていただきました^^
KANさんのライブレポ、楽しく読ませてもらいました!
KANさんといえば、「愛は勝つ」しか知らなかった私ですが、昨年行ったap bank fesで聴いた「50年後も」だったかな・・・?いい曲だなーと思いながらぼんやり聴いていました。
スコットランドの衣装を着て登場したり、さりげなくみんなを楽しませてくれるところがいいですね^^
声もステキです。
この数年、ライブもCDもミスチルばかりの私ですが、nanaちゃんのレポを読んで急にKANさんのライブに行ってみたくなり、早速チケットを買いに走りました^^
4月5日のライブ、今から楽しみです!
ライブの前に少し予習しようかなー(^^)と思い、レンタルショップに行ってみたのですが、なんと、どこにもないのです。残念・・・
でも、nanaちゃんのレポを何度か読み返し、きっとステキな曲ばかりなんだろうなと信じ、初めて聴くであろう1曲1曲をかみしめてこよう(^^)なんて思っています!
by: aya | 2009/03/24 20:13 | URL [編集] | page top↑
#
e-506 ayaさん、こんばんは!
ようこそいらっしゃいませ~~^^
こんなに長い長いレポを読んでくださり、ありがとうございました。
そしてなんとなんと!チケットまでお求めに?!(@@キャ~~

ayaさんは昨年のap bank fesへも行かれたのですね^^
そうでしたか・・そこで「50年後も」を聴いて。。。
なんだか理想的ですね。感激です。
ayaさんのように、“「愛は勝つ」しか知らなかったのに気がついたらハマッてました”
なんて話しを聞くのが私は大好きです(笑
っていうか そうやって(ミスチルファンの)皆さんを引っ張り込みました(笑
ayaさんも ぜひぜひお腹かかえて笑ってきてください。
そして まんまとハマってきてくださいね!!

本当に素敵なライブです。どうぞ楽しんできてください^^
あ~本当に胸がおっぱいで秀樹感激です!
ありがとうございました(^^)/
(感想、おまちしてます~ 笑)
by: nana | 2009/03/24 21:29 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://frenchnote.blog14.fc2.com/tb.php/387-69b2611d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。