スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

Real Mystery Tales

      

        時々 誰かが
        僕の人生を操っているような気がする



 
                                     「PADDLE」 Mr.Children





6月になってしまいましたね。
Mr.Childrenは無事に神戸公演を終えたそうで、一応ツアーは一段落。
お休みする間もなく、ap bank fesが迫ってきています。
今年も夏が始まりますね。。。


さて そんな話しの流れから(←?) 今回は怖いお話を。
なんといっても、私がこの世で一番怖いもの。 それは虫なんですね。
あるひとつの種類ですけど・・。キーを打ちたくないので虫と表現します。
ちなみにパパさんがこの世で一番怖いものは
「ママに振られること」だそうです。うーん、、何かを察知しているのでしょうか?(笑


まぁそれはさておき、
十数年前まで過ごした実家!
ここでも ありとあらゆる虫と幼少の頃から対面してきました。
なんせ河原なものですから、 ムカデとか平気で家の中に入ってきます。
ムカデ、クモはしょっちゅうでしたね;
あと、カマドウマって知ってますか? 
クモとコオロギを足したような容姿で ぴょんぴょん跳ねるんです。
初めて見たときは度肝抜かれました。
それから庭の柿の木の幹に びっしり毛虫がついてたこともありましたねぇ。
箪笥の引き出しの溝にヘビがはまってたなんてこともありました(@@
こ、怖いですね~;  ←どんな家やねんっ


そして出るといえば、アレですよ。夏にはおすすめの怖いお話。
実家には、虫も出ますが霊も出ました。
昔から ちょくちょくはあったみたいですけど
最近は霊障というのでしょうか、大きな音が鳴ったりすることもあるようです。
母と一番下の弟が“見える人”で、

「昨日は どこかのおじいさんと子供が枕元に会いに来た」とか
「夜中に目を覚ますと 海水パンツ姿の男の子が部屋の中をぐるぐるしてた」とか
「台所で野菜を切ってたら、私とまな板の間を女の人が通っていったのよ~」とか(笑

二人から そんな話しをよく聞かされてました。 オイオイ^^;
私ははっきりと見えたことはありませんが
真夜中に布団の上を誰かに歩かれた っていう体験をしたことがあります。
高校生の頃、オールナイトニッポンを聴いていたのでたぶん3時とかそんな時間でしょう。
初めに軽い金縛りみたいになって、「来るっ」と思うと
ぎゅ~、ぎゅ~って足元のほうから布団を踏まれるんです(>_<)
こ、怖いですね~


で、大人になってこんなに怖い体験はないのですが
不思議なことはいくつかあります。

あの店に買い物に行かなくちゃいけないのに、
なぜだかイヤだなぁ~行きたくないな~と思う。
そうしたら帰り道に事故にあった、とか。

この前の潮干狩りのときも、貝を掘っていて急になんの前触れもなく
心臓がドキドキしだしたんです。不整脈??と思っていたら
チクっとトゲが指に刺さった。 とか^^;

先日は珍しく夜更かしをしていて、2時ごろ さぁ寝ようと思って
二階の寝室へいくのに階段を上がり始めたとたん、
背後で音がしました。ガチャガチャーン! と。
わが家は玄関を入ってすぐ目の前に階段がある造りですので
背後、ということは玄関なんです。
扉のチェーンを閉める音が確かにしたのです。
??? え?

昔ながらの鉄のチェーンを溝に滑らせる・・・けっこう大きな音。
電気をつけてよく見てみると、チェーンは閉まっていません。
昼間のときのまま、きれいに納まっています。

そう、戸締り忘れてるよって 誰かが教えてくれたのです・・・


ときどき、そうやって「教えてくれる現象」が起きます。
以前は 朝、電話が鳴るんです1回だけ。ワン切りってやつです(笑
ハッとして起きると、必ず寝坊寸前の時刻だったり^^;
これはパパさんも知っていて、「あぁ そういえば前はよく鳴ってたよね、朝。」って。
(それほど 朝に弱いワタクシです、ハイ;)


見守られているんだなぁ と感じます。
義父かなぁ、それとも私の祖父? はたまたこの家に以前住んでいた奥さんかな??
不思議なことが起きる時、
怖いというよりも、ありがたいという感謝の気持ちでいっぱいです^^



12:52 | 日記 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
物憂げな6月の雨に打たれて・・ | top | 運動会Week

comments

#
うわ~吸い込まれるように読ませてもらいました!
怖がりのくせに、こういう話って好きなんですよねー ^^

子どもたちの中にも”見える”っていう子がいるんですよね。
ぞ~っとするような話をあどけない表情で話してくれたりします。 ^^;
私の友だちにもそういう人がいて、職場でもよく「あそこの階段に女の子がいる」とか言っていました。
そうそう、その友だちもnanaちゃんみたいに”知らせてくれる”体験をたくさんしています。
ほんと、nanaちゃんも彼女も、誰かが守ってくれているのかも。。。
私はそういうの、あまり感じない方なんだけど、たま~に亡くなった祖母の匂いがするときがあります。
幼いころからとてもかわいがってもらった祖母(孫の中で一番だったらしい・・・叔母たちの話では^^)だからもしかしたら心配して時々そばに来てくれているのかもね。

nanaちゃんの一番嫌いな虫って、もしかして私と同じ??
キーさえも打ちたくないって、その気持ちわかるー!
昆虫図鑑とか見ていると(見なきゃいいんだけど^^;)、不意にその虫が載っているページを見つけたりして、もう大変!
先日simpleさんのブログに初めておじゃましたときに「今年初めてのお客さま」って、いきなりその虫が現れてて・・・!!ぶるぶる(笑
(simpleさん,ゴメンナサイ ^^;)

昨日は早朝から家の中でムカデとご対面 @@
この夏、あと何回こんなご対面があるんだろう・・・
ふうー ^^;



by: aya | 2009/06/05 21:26 | URL [編集] | page top↑
#
↑ayaさんごめんなさい~~。
せっかく来ていただいたのに
初めてのお客様同士がご対面しちゃったのですね~。
懲りずにまた来て下さい~。

nanaちゃんの今日のお話、こんな夜遅くに見てしまいました…。
私はまったく霊感もヤマ感も第六感もない人なのですが
恐い話はダメで、そういうTVも絶対見ないです。
ああぁ~今晩海水パンツ少年が出たらどうしよう~~(◎o◎)

真夜中に布団の上を誰かに歩かれたって事
…実はよくあるんですよ。。
ジジなんですけどね(そんなオチ)

by: simple | 2009/06/06 23:26 | URL [編集] | page top↑
#
e-350 ayaさん、こんにちは!
おぉ~ayaさんの身近なかたにも いろいろとありますねぇ(@@
(ムカデもでますか?!わ~嬉しっ) ←って何が;

普通の「人」として見えるのならまだいいのですが
ちょっと目を背けたくなるような姿まで見えてしまうと
そういう人はお気の毒だなぁと思います・・。
ayaさんの、お祖母さまの匂いがするっていうのもまたすごいですね!
「匂い」ってすごく奥深い。まさに近くに来てくれているのでしょう、きっとそうですよ^^

さて、キライな虫!ayaさんの嫌いな虫はあれなんですね~^^;
いやぁ残念、私はそれではなく、虫というかいわゆる害虫です。
害虫といえばアレですよアレ; あ~打ちたくない(笑
わが家では 子供たちが退治してくれるのですが
一回につき10円を進呈してます(笑 私は遠くに逃げて指示を出すだけ、という^^;
本当に、どんな幽霊よりも私には怖い怖~い存在です・・・オヨヨ~





e-350 simpleさん、こんにちは!
あら~そうだったのですね。simpleさん、怖い話しダメなのですね。
なんか意外(笑)
テレビも夏になるといろいろやってますよね。
テレビである以上、必要以上の脚色は必須なのでしょうが
私は怖がることではなく、知らない世界を知りたいという興味で観ています。
だからフィクションはイヤだなぁ~ ほら、エグイだけのホラー映画とかは
ぜったい観ないですネ^^;

ハハハ^^ simpleさんの“先の見えるオチ”、最近とても楽しみです(笑
私も最初、ネコだと思ったの!(当時はネコ飼っていました)
ジジちゃん、夜に見ると目だけが見えるんだろうな・・・ おぉ~コワイかも!^^

by: nana | 2009/06/09 11:57 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://frenchnote.blog14.fc2.com/tb.php/400-c5882ed0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。