スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

If it isn't catch。。。

      
        もういっかい
        もういっかい


        なんどでも君に逢いたい




                             Mr.Children「HANABI」







先週の土曜日、念願叶って「多摩川花火大会」に行ってきました。
今の町に住んで12年。小さな子供を連れて何十万人という人混みに、しかも夜に、
繰り出してゆくことなんて考えもしなかったこの12年(笑
職場の人に、「それならこんな行き方もあるよ」と教わったので
「おぉ~それはいい!」ということで 今年やっと思い腰をあげたのでした。

わが町から多摩川までは 駅にすると4つ目。
まず二つ先の駅の某スーパーに車を停めて お弁当を2千円分買えば
3時間駐車無料とのこと。
そこから2駅分は歩きます。
な~に私鉄なので2駅といっても大した距離ではありません。
トコトコっと、小30分くらい。
「みんなぞろぞろ歩いてるから迷わないよ~^^」 と・・・。なるほど!


そんなふうにして河原へ到着したのは夕方6時少し前。
・・・・ こんなんでした ↓
09082217DSC5285.jpg
広~い河原が人で覆われている・・・英語で言うとcoverd with peoples ?! (笑
初めて見たなぁこんな多摩川。
I watched TAMA river first time,many many peoples,over and over... 
なんでさっきから英訳するんだろう?


そもそも 私は花火大会って行ったことがあったのだろうか。
いや、ある!遠い昔の10代の頃に、好きな人と行ったのが最後だ、maybe。
花火はやっぱり 近くで見るものだ、と実感する。
「ライブ」、は格別。人混みの苦痛を差し引いたとしても余りある感動。
それは素晴らしいものです。



            09082219DSC5321.jpg
            川の中州が打ち上げ場所。
            目の前で繰り広げられるファンタジーショー。



09082219DSC5301.jpg09082219DSC5303.jpg

     「エソラ」カラー♪


09082219DSC5318.jpg
文字通り お花の花火。


               09082219DSC5331.jpg
                 ススキの花火。



09082219DSC5341.jpg
単色もじつはとっても綺麗。


 


             ********************



大迫力の大音量で聞いている
ババババババッッ とか ドーン ドーン ていう音。
喜びや感動の歓声。
ウチの子供たちも初めてのナマ花火に空を見上げたまま紅潮している。

なんて平和なんだろう、なんて有り難いんだろうと思う。
世界のどこかの国では、この音に歓声をあげたり笑顔になったり決してしないんだろう。
家の中に閉じこもって隅のほうで震える子供たちを想像する。

この音に震えなくてもいいように
はやくなればいい。
こんなふうに 夢がいっぱいの夜空もあるんだよ。
世界には、こんなにシアワセな国もあるんだよ。。。



たった一時間ほどのショーのあいだに、
ぐるぐるといろんなことを考える。
来年もきっと来よう。パパさんお休み取れるかな。
そうだ、昼間来て場所取りしておこう。出口に近いところがいいや。エトセトラ、エトセトラ。


そしてやっぱり考えてしまう。
(決してつかまえることのできない光だとしても)
対岸のどこかで櫻井さんも同じ花火を見上げていますように、と☆




12:54 | 日記 | comments (5) | trackbacks (0) | edit | page top↑
short short August! | top | マイ夏休み

comments

#
やっぱり最後は、そこに繋がるのですね^^
生活の中・こころの根っこに櫻井さんがどっしり根をおろしているんですね。(同じ穴のムジナ・・?!笑)

それにしても、nanaちゃんの写真の技術・・凄いです。
花火って難しいって聞くけど・・とってもステキな写真ですね。
ライブ・・ホントそうですね。その場でしか感じることの出来ないものがありますよね。同じ空気の振動を直に感じる・・のでしょうね。
TVを通じてしかみたことないですけど・・すっごい規模の花火大会なのですね。帰りの混雑はダイジョーブでしたか?

そうそう・・余談ですが、名古屋のライブに追記したのですが、櫻井さんインフルエンザだったんですって。
by: yoko | 2009/08/25 13:43 | URL [編集] | page top↑
# うちも
大変な遠景でしたが
マンションの屋上から見てましたよ~
ちびは音に感動してました。
by: しまりす | 2009/08/25 17:37 | URL [編集] | page top↑
#
先週、テレビのニュースで多摩川花火大会の様子が流れていましたよ。
nanaちゃんちの近く!見に行ったのかなぁと思いながら見ていました(^^)
すごく大きな規模の花火大会なんですね。
河原での花火は一段ときれいだと聞きました。

お子さんたちが始めての生花火を見上げている様子が目に浮かぶようです。
その横顔を見ながら「平和だな」って感じる。。。
すごくわかります!

世界中どこの国にも争いを望んでいる人なんていないだろうに、どうしてかなぁ・・・爆音におびえる国がなくならないのは。

来年も、そして5年後も10年後も50年後も、ずっとこの花火が見られますように。。。
「to U」が聴きたくなりました♪
by: aya | 2009/08/28 07:25 | URL [編集] | page top↑
# ホントに、きれい!
花火大会・・もう何年、行ってないだろう?
いろんな花火を見せてくれてありがとう!!
どれも、これもホントに綺麗で、感動です。

こういう写真も、やっぱり、一眼レフですか?
この頃、一眼レフにちょっと憧れてる私。
こんな綺麗な写真が撮れるようになりたいわぁ。
by: coffeemilk | 2009/08/29 22:31 | URL [編集] | page top↑
#
v-32 yokoさん、こんにちは!
お返事がおそくなってしまってごめんなさいm(_ _)m
はい、そうですよ~ムジナです(笑
写真をほめてくださってありがとうございます、、でもじぇんじぇんダメー!(笑
花火写真の大敵は煙です。ほどよく風が吹いていたらよかったんですが
あいにく風のない日で(--)残ってしまいました・・ザンネンです。

花火大会の規模?う~ん、どうなんでしょう。人出の数、知らないんですよ~じつは;
でもとにかく電車がすし詰め状態で危ないので 電車を避けるルートで行けたのは
今回とっても良かったことでした^^
帰りの夜道散策もなかなか楽しかったですよ(笑

あ、プチ情報ありがとうございます!さっそくyokoさんの追加記事読ませていただきました。
「しょうがないよね~」って言ったこと、ちょっとショックでした^^;
私が奥さんだったらね、子供がインフルにかかっていたら
ツアー中ならなおさら「家に帰って来ないで」と言ってしまうかもしれない・・。
でもそういうスタンスではないってことですよね。
仕事<家族 という当然な図式をきちんと持っていてまるで特別なんかじゃない。
「ミスターチルドレン」という重厚な“圧”を彼はもうとっくに乗り越えているんだなぁって。
またひとつ発見!(笑) ありがとうございました^^





v-32 しまりすさん、こんにちは!
おぉ~マンションの屋上から?! いいですねぇ^^
遠景といえども ちびくんが喜ぶくらい音が聞こえていれば
近い近い~!
私も歩く道すがら、マンションの屋上で観賞準備しているご家族見かけましたよ。
しまりすさんのマンションは住民の方けっこう集まるのかな?
楽しそうですね~






v-32 masaさん、こんにちは!
あら~だんなさま腰が重いのね(笑
(私も人の事言えないわっ)
そうそう、家族そろって「わぁ~」って感動できるっていいですよね。
子供たちにとっては「夏の思い出」ですもん。
どうせもう大きくなれば友達とか彼氏と行くようになちゃうし^^;

爆音に怯えて暮らす子供たちのことも話しました。
華やかな花火が そういうキッカケになるのもいいかなって^^





v-32 ayaさん、こんにちは!
えっ テレビでやってましたか!うぉ~見逃した(泣;
でもそうして思いを馳せてくださってとっても嬉しいです~
はい、無事に見に行ってまいりましたよ(笑
そうですね、花火って水辺がきれいっていいますよね。
こちらでは墨田川はもちろん、東京湾花火大会、
あと少し遠いけど 諏訪湖花火大会もとってもキレイだと聞いてます^^

本当にね・・爆音に怯えなくてもいいようになるといいのに。
「to U」はそういう意味ではとっても大きな曲になりましたね。






v-32 coffeemilkさん、こんにちは!
coffeemilkさんも 久しく行ってないですか?花火大会^^
やっぱりいいですよ~ライブは!揺さぶられます(笑
昔とくらべると今はいろんな種類の花火があって驚きました。
にこちゃんマークとか出てくるんですよ、あとドラえもんの顔とか(@@
どうやって作るんだろう??

はい、写真はすべて一眼レフで撮っています。
ラッキーにも目の前で上がった花火たちなので割りと成功写真が多いのですが
遠くだとダメですね~ぜんぜん。ぶれちゃって。夜景は感度が大事になってくるので;
一眼レフいいですよ~。もうケータイでなんて撮れませんよーきっと(笑

by: nana | 2009/08/30 13:35 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://frenchnote.blog14.fc2.com/tb.php/411-8142adc7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。