スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

夏が終わるただそれだけのこと

          09090414DSC5428.jpg

           夕陽を見にいこう
           富士山が紅く染まる
           フロントガラスの向こうは


           ふたりだけのシアター



                            「車は走る」KAN






           彼女は小さな音楽家の彼と恋に落ちました
           ソリストとして彼と同じステージに立ちながら
           まるでその旋律のように 優しく 緩やかに
           ふたりの想いを温めました

           彼女の家は都心から遠く離れた由緒正しき歴史の町
           彼は自慢の車で
           毎朝 彼女を迎えに行き 毎晩きちんと送り届けました
           自宅の前まで  彼女の部屋の灯りがつくまで

           そんなふうにしてデートはもっぱらドライブ 
           ささやかな幸せでした    
           でもふたりの恋は彼女のお父さんにきつく反対されました
           それでも彼は自宅まで彼女をきちんと送り続けました
           毎日二往復 いつしか彼の車のメーターは
           日本縦断二往復の距離に相当しました


           そしてとうとう彼女を送る最後の日がやってきました
           お父さんが ふたりを許してくれたのです
           明日からふたりは一緒に暮らします

           満開の桜ほころぶ春の日
           歴史の町の立派な教会で
           ふたりは結婚式をあげました

           彼の奏でる旋律のように
           優しく 緩やかに いつまでも幸せに




            *******************



あれから10年。 ここへ来ると、引きずっている気持ちに気付く。
拭いきれない未練が顔をだすのさベイベ~  あぁそんな自分が悲しい;
09090412DSC5379.jpg
段葛(だんかずら)。この参道が桜で染まった日、

09090412DSC5381.jpg
素敵な雪ノ下教会で結婚式をあげました、とさ。



         09090411DSC5376.jpg
         しかし私はしつこい女(笑
         彼にプレゼントを贈り付けるのだっ

         気さくなご主人としばしワイン話。
         (頷いてただけだけど^^;)
         「ワインお好きなんですね^^」と思わせてしまってゴメンナサイ。
         ついでにもうひとつ
         私がデイリーに楽しみに飲むワインだと
         思わせてしまってゴメンナサイ。
         本当は贈り物なのです
         大事なひとのバースデイプレゼント



             *******************



うーん、やはりここは外せないないだろう。と
一応 観光めいてみました。
09090412DSC5384.jpg
鶴岡八幡宮。 お昼頃から晴れてきて暑い暑い;
境内は蝉しぐれ。木蔭では9月の爽やかな風。


09090412DSC5390.jpg
境内に幼稚園までありました(@@ なんかほのぼの^^

               09090412DSC5391.jpg
               おうち・・・




            ********************





09090412DSC5393.jpg
鎌倉駅周辺をぶらりとお散歩。
美味しそうだなぁ(飲めないけど;)


          09090412DSC5394.jpg
          涼しげな手打ち蕎麦屋さん。
          あの二階のお部屋でいただきたい・・


09090412DSC5395.jpg
可愛らしい佇まいのちいさなパン屋さん。
さっきはベンチに外人さんカップルが座っていた・・絵になるなぁ
          


              09090412DSC5399.jpg
               掌と書いて「たなごころ」って^^
               櫻井さんが選ぶ言葉 使う言葉、すぐに見つけられるよ。


           09090412DSC5400.jpg
           「掌の幸せ」はじつはコーヒーやさんでした。
           なるほど^^
           残念ながらclose。



09090411DSC5374.jpg
有名な卸売り市場。新鮮な山の幸、海の幸と一緒に売っている名物は
「シフォンケーキ」(@@
                  09090412DSC5401.jpg


09090413DSC5402.jpg
駅前の東急ストアでお弁当を調達。
店頭にはワレモコウ、オミナエシ、キバナコスモス。みんな山に生えてるやん。


         09090412DSC5398.jpg
          さぁてそろそろ向かいましょうかね。



                *******************



      09090413DSC5403.jpg
      徒歩では20分くらいかな。でも時間がないので車で移動。
      細く開けた窓から 好きな人の歌声が・・
      海沿いのガソリンスタンドはFMヨコハマ。ゆずの「虹」が流れてる^^



      09090413DSC5411.jpg
       夏の終わりの由比ガ浜


09090413DSC5406.jpg
ビーチハウスの木材・・(笑
本当にいくつも取り壊されている最中でした;

         09090413DSC5410.jpg
          渚ゆうびん



09090413DSC5415.jpg
今日のランチはビーチで。五穀米弁当をどうぞ。
 
           09090414DSC5417.jpg
            相棒はこれ~




09090414DSC5419.jpg
まったりな午後・・・
なんだかシャッターをきるたびにコメントを考えてる自分がいる(笑
KANさんもコラムを書くようになってから同じようなこと言ってたような^^
生活のすべてが「ネタ」探しの旅(笑)楽しくていいかんじ。



            09090414DSC5420.jpg
             帰るまえに長谷駅の周辺をぶらぶら。
             アンティーク調ベスパ発見♪


      09090414DSC5429.jpg
       時間が止められたらいいのにね。


09090414DSC5423.jpg
お目当てはもちろん江ノ電さ~
完全カメラ小僧のアングルで恥かしげもなく撮影(笑



さぁて気が済んだから帰ろう帰ろう^^
観光客がたくさん行き来する中、ふつうに小中学生や高校生が家路を急ぐ。
郵便やさんは走っているし、魚屋さんはシラスを売ってる。
この町は 背の高い建物がないんだよ。
だから空が広い、海が近い。
鎌倉時代のその昔から、きっとずっと変わらぬ光景。。。



             ****************



   09090417DSC5432.jpg
       大路の激安生地やさんで衝動買い。
       なんとm290円(@@ 砂浜での敷物に役立った(笑
       コルク~踏んでる踏んでるっ



     鎌倉。と~っても魅力的な町でした。
     一人でこんなに歩き回ったのは初めてだったけど
     思えば、たくさんの人とお話ができた^^
   
     今度は秋が深まった頃、また行ってみよう♪








23:35 | 旅 お出掛け | comments (10) | trackbacks (0) | edit | page top↑
three nines Wednesday | top | short short August!

comments

#
鎌倉のひとり旅は、KANさんをたどる旅だったのですね。こういうのは・・ひとり旅じゃないとダメですよね。それにしても、nanaちゃんの想いの深さにいつもホントビックリさせられてばかりです。浮ついたところのない、その時々を真剣に生きている・・ってカンジです。とってもステキです。

今日鎌倉へ行ってきました。・・さだまさしの歌がついついイメージとして定着してます^^;

それにしても、nanaちゃんの写真ホントとってもステキです。私もデジイチ片手にふらりと出掛けてみたくなりました。
by: yoko | 2009/09/06 11:39 | URL [編集] | page top↑
# おかえり~!!
さっそく「鎌倉ぶらり一人旅」記事アップされてましたね~。
ありがとう。^^。
海の家の解体木材、なんて、この日だからこそ撮れた作品ですね~。う~ん、一期一会。

 今回も素敵な写真満載ですね!!
私は「鎌倉ビール」ののぼりの写真が きゅっ、ときました。建物が何かを語っているようで。^^。


 十年越し~この先もずっと想っていっていいではないですか!!
やはり彼が幸せに生きていてくれることが、自分にとっても
幸せ、な気がします。
だって、木村さんに結婚して、っていわれても、困るでしょう??笑

 
 
by: m | 2009/09/06 13:32 | URL [編集] | page top↑
#
nanaちゃん こんばんは(^^)

鎌倉、いいですね~
私も大好きな街です。

ずいぶん前に「恋文」っていうドラマで 舞台になっていましたね。
街中や民家の軒先をごとごと走る江ノ電やきらきら光る湘南の海。
主人公の渡部篤郎さんの住む家も通りの風景も・・・すべてにひきよせられました。
バックで流れていた音楽も鎌倉の町のさまざまな風景にぴったりで、このドラマを見て ますます鎌倉への憧れが強くなった私です。

”ひとり鎌倉”。。。
結婚して子どもが小さいうちは 一人でぶらっと出かけることなんてめったにありませんよねー。
いいですね~ たまにはこんな時間も必要!
写真やコメントのあちこちからnanaちゃんのわくわくやドキドキが伝わってきて、なんだかかわいいなぁ(^^)
中学生のころ初めてひとりで電車に乗って買い物に行ったときのことを思い出しました(^^)

それから KANさんの結婚されるまでのお話。
すてきですね。
誠実でまっすぐな人柄が感じられます。
nanaちゃんの想いが深いのもそんなKANさんだからなんですね。
by: aya | 2009/09/06 22:37 | URL [編集] | page top↑
# 素敵でした。
nanaちゃん、素敵すぎます!!一気に読んじゃった。
写真もnanaちゃんの想いのこもったコメントも、なんて
あったかいんだろう。
こういう女性でいたいって、ココロから思います。

また、プチ旅行記、期待しています♪第2弾やってね。
by: coffeemilk | 2009/09/07 09:41 | URL [編集] | page top↑
#
あぁ まるで 大好きな雑誌を1冊まるごと堪能したかのような
そんなゆったりと満足感たっぷりの気持ちになれました。
晴れ晴れとしたようなあかるい気持ちに。

写真のひとつひとつが、ほんとうに素敵です。
セピア色の電車も、地面に描いたおうちの絵も、
お弁当の一枚も、バッグや持ち物の一枚も、
だいすきです。
お逢いしたことのないnanaちゃんが、とても近しく思えるのはなぜでしょう。
nanaちゃんのお人柄の賜でしょうね。
おまけに、コルクの足!かわいい~ ^^
また、こんなお話聞かせてね♪
by: children | 2009/09/07 14:52 | URL [編集] | page top↑
#
e-12 yokoさん こんにちは!
>KANさんをたどる旅  かぁ・・^^ たしかに!
やはり、想い入れの強い場所であることは確かかもしれません^^;
6月に一人で車で逗子に行けたことが自信になって、
今回、行って来ちゃいました~。あ、そういえば逗子もKANさん関連ですね(笑
いえいえ、もったいないお言葉を頂戴してしまいました^^;
デジイチは眠ったままですか?!
秋の散策のお供に、yokoさんもぜひぜひ~♪





e-12 marchさん こんにちは!
ただいま~。困らないよ~困らない!(笑 なんつって。
そうですね、KANさん帰国してからもう丸5年だけど
すご~く幸せそうなので純粋にfanとして嬉しいです。
ただ心の奥のほうにブラックナナチャンが潜んでいるんだよね~(笑
鎌倉ビール、あの建物から出てくると思うととっても美味しそうでしょ?!^^
あんなふうに「ツボ」だらけのお店が目白押しで
歩いてるだけでとっても楽しかったです。
計画しましょうね~♪





e-12 ayaさん、こんにちは!
楽しんでいただけてよかったです~ayaさんもお好きでしたもんね鎌倉^^
「恋文」っていうドラマ、タイトルだけではぴんと来なかったのですが
渡部篤郎さんで思い出しました!うん、うん、見てましたよ~
そう、あの坂の上の古い一軒家がとっても素敵でしたよね。
実際は道も狭いし坂が多いし海沿いは湿っぽくて潮っぽくて
暮らす、となったら不便なこともあると思うけど
やっぱり憧れですよね~~海の見える家、いつか暮らしたいなぁと思うのです^^

そう、子供が小さなうちは自由に出かけられませんでしたよね。
私もこういうのが好きで「自由」を捨てきれなくて、
フルタイム勤務を避けてしまってます^^;
(パパさんには申し訳ないけれど・・)

KANさん、とっても誠実なひとですよね。
誠実さを表に出している人もいるけれどなんとなく信用できない(笑
KANさん、遠い人ですけど たぶん一番信用している男性かもしれません^^
あ、パパさんの次に(笑






e-12 coffeemilkさん、こんにちは!
ありがとうございます^^ 旅行記、写真が多くて長くなってしまいました~
(これでも選りすぐりなの^^;)
コメント、、そうですか?!嬉しいです~
なんかねこういうとき私 独り言多いのですよ(笑
だから書いたままのこと、言ってるかもしれないです。ぶつぶつと!
不審者ですよねー(--)
第2弾!はい、また行って参りますね~♪





e-12 childrenさん、こんにちは!
わぁ~雑誌を読んだみたいに?! ウレシイです~☆
それと私がカメラを向ける自分だけのツボ(だと思っている)の写真にも
共感していただけたのがとってもうれしい(笑
おうちの絵、幼稚園の園庭にあったのです。どんな遊びをしたのかなぁって^^
そうそう、鶴岡八幡宮の大銀杏の木に りすが住んでいるはずなのですが
この日は姿が見えませんでした;
childrenさんにお見せしようと思っていたのにザンネン・・^^

今度は秋の鎌倉へ行ってきますね。
駅前界隈だけでなく、やっぱりお寺めぐりをしないと^^;
海も、山も、と欲張りになってしまう素敵なところなので。。。


by: nana | 2009/09/07 17:05 | URL [編集] | page top↑
#
こんにちわ☆
すごい、そのまま感情移入して、すす~っと
読みました。しみじみ。
素敵な旅行記。
鎌倉、訪れたい町なんですよね~^^
私もぶらり旅したいなぁっと思ってたのに、
夏は終わってしまいました・・・。あはは。

また秋の鎌倉も楽しみにしてます~☆

by: mamehana | 2009/09/08 11:03 | URL [編集] | page top↑
#
e-12 mamehanaさん、こんにちは!
すす~っとですか^^ ありがとうございます☆
鎌倉いいですよー。(東京へ行くより)機会があったらぜひぜひ。神奈川宣伝委員会(笑
「ぶらり旅」mamehanaさんは似合いそうですね。
けっこうバレるものですかね、人力車の若者に
「今日は“ぶらり”ですか~^^」って話しかけられました^^;

秋の海もまた素敵ですよね。
湘南の海は、入水するにはチョット・・(笑)なのですが
「景色」としては最高です^^ また行ってきますね~
by: nana | 2009/09/09 16:06 | URL [編集] | page top↑
#
ほんとうに。。。素敵な時間を過ごされましたね。
KANさんの中に櫻井さん、櫻井さんの言葉とKANさんの想い出。
私にはとうてい計り知れない、nanaちゃんの想いに圧倒されました。
nanaちゃんの想い出なのに、私の想い出にもなったような、素晴らしい記事でした。
ありがとう! 「たなごころ」かぁ~
by: yasuko | 2009/09/12 08:11 | URL [編集] | page top↑
#
i-281 masaさん、こんにちは!
いいやろ~鎌倉^^
はい、もうぜひ行きましょう。次はここね。決定(笑

BDプレゼント、もう用意できましたか?しつこいね~私たち(笑
でも・・masaさんはイブだもんなぁ ずるい!
(気付けばもう来週やんっ)
東京は最終クリスマス当日の追加が発表されましたね。
ちょっと・・・迷ったけど今年は諦めます(泣
12月の横浜のライブも見送り。
今年は10月がKANちゃんに会える最後になりそうです。

DVD、メロメロ観てますか~(笑
私、字幕入りで観たのですが西嶋さんが爆笑でした^^
あの人なんであんなに面白いんだろう。。。






i-281 yasukoさん、こんにちは!
いやいやいや、単なる【浮気もの】なワタクシですたい(笑
でもとっても素敵な旅でしたよ。
ホラ、yasukoさんと「うみかぜ公園」もそうですし、6月の逗子のライブもそうですし
「ひとりで海に行ける」んだ!という事実が分かってからというもの、楽しくなりました。
ただ鎌倉は観光地なので土日は×。平日じゃないと大渋滞です^^;

「たなごころ」。私は初めてこの読み方を知りました。
なんかステキですよね^^

by: nana | 2009/09/14 15:47 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://frenchnote.blog14.fc2.com/tb.php/413-a630ce06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。