FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

the day, stoped hot water

     10012318DSC6165.jpg
        君がよろこんだ姿を
        イメージしながら。。。



                                  「GIFT」 Mr.Children



           職場の新年会でイタリアンのコースを頂きました。
           スクエアにカットされた「バジルパン」。
           新しくオープンしたこのお店はシェフがとてもお若い(@@
           ・・・それゆえに野菜なしのコース?!(笑
           ホール支配人さんもお若くてイケメンで
           帰るときはコートを着させてもらったばい^^う、うれしいなり。







2月になりましたね。冬本番!
今日はこれから都心でも雪になるそうです。
朝は日も差していたのに、お昼頃からシンシンと冷えてきて暗くなってきて
外に出てみると雪らしき匂い。おぉ~ちらちら降るくらいならまぁいいけれど
積もるのは困る。都心は雪に弱いのだ。数センチでも積もったならば
きっと明朝はパニックだ・・・


パニックといえばわが家。
1月末に給湯器が故障しました。この冬のさなかに!・・・お湯が出ないのです。
販売店に問い合わせたところ、わが家の給湯器はもう16年使っていたそう。
製品自体は20年前のものらしいです。(よく働いてくれたのう)
修理の方はとても丁寧に点検してくださり、

動かない理由は、「水漏れしていて、漏電防止機能が働いている」とのこと。
「もう寿命ですね^^;」ってことで買い替えになってしまいました。
仕方ない。想定内です。
しかし出費がイタイ。2月には車検もあるのに・・(泣!


で、問題は給湯器工事。問い合わせた販売店に頼めば
明日にでも工事に伺いますよ~との返事。
いろいろ探せばもっとお安いところがあるらしいですが
そうすると日にちもかかるし、数万の差だったらいいや、とそこへ依頼しました。
「では明日、○時に伺いますから~」と約束もしたのに!


・・・・なんとパパさんが この期に及んでネット検索。
「おい、もっと安いのあるぞ~。キャンセルしろ!」←ツルノヒトコエ。

まぢっすか(@@ だってもう頼んであるし;
いやちょっとまて。 なんですかこのお値段は?
半額じゃないですか~~~

なんで?何でこういう事実があるんだろう?
そもそもじゃぁ給湯器のお値段ってなんなの?

それから電話越しにひたすら平謝りしてキャンセル。
そのネットで探した個人営業の販売店さんにお願いしました。
「半額」と引き換えに、工事は延びて延びて2月10日になりましたけど^^;




さぁそしてこの真冬のさなかに私たちはお湯なし生活突入です。
お風呂も毎日、義母の家で借りています。
夕方、バスタオルと着替えを持って、3人揃ってトコトコと出かけてゆく様は
まるで 「宅のお風呂は離れにあるざんすのよ~」てな具合。(どんな?)

そして食器洗いに至っては、ストーブの上に大きい鍋を置いてお湯をつくり、
それを使用。普段、ジャージャー流して洗っていた水量の
たぶん10分の1くらいで済んでいるかも。。。

そう、これはまさしくエコ生活

なんかね、ハマったかんじ(笑
お湯が出るようになっても冬のあいだは続けてみようかな。




お湯が出ないことで教わったこと分かったこと。

水とお金は賢く上手に使うべし。」(きょんきょん風に)

ありがとうございましたm(_ _)m




16:27 | 日記 | comments (7) | trackbacks (0) | edit | page top↑
よければ一緒に | top | つぶやき中

comments

# 当たり前のありがたさ。
わかりますよ~その大変さ。
実は、先日我が家は洗濯機が故障。3,4日使えませんでした。
それだけでも、もうパニック!!
いつも当たり前に使っているもののありがたみ、重々感じました。

はやく落ち着いた生活に戻るといいね~。がんばれ~!!
by: coffeemilk | 2010/02/03 21:37 | URL [編集] | page top↑
#
値段ってあってないものなんだなぁ・・。
半額じゃツルノヒトコエも大きくなるか。

冬にお湯のない生活は辛いですね。
でもそれをも楽しんでらっしゃる様子が伺えます。

はい!水とお金は賢く上手に使いますv-219
by: ゆかち | 2010/02/04 00:44 | URL [編集] | page top↑
#
v-78 coffeemilkさん、こんばんは!
応援ありがとうございます(涙
coffeemilkさんのお家は洗濯機ですか・・
3,4日もなんて大変だったことでしょう!
使えなくなって初めて、その機器の素晴らしい働きを知るのですよね^^;
お湯なし生活もだんだん慣れてきましたが
台所仕事がちょっと億劫なのは否めません。

当たり前のありがたさ、まさにそうですね。
これからは大切に使います。






v-78 ゆかちさん、こんばんは!
そうですね~物の「値段」て何なんでしょうね。
今はこうして情報や競争が多すぎて
どんどん差がついてしまうけど、昔なんていわれるがままだし
どこもかしこも儲かっていたのでしょうね(--)

そう、とっても今回勉強になりました。
でもゆかちさんは土地柄(?)きっとお金とかは賢く使っていそうです^^

来月の光熱費がどれだけ安いのか?って楽しみが増えました(笑
by: nana | 2010/02/04 22:04 | URL [編集] | page top↑
#
そうですねぇ~
賢く上手に使わなきゃねぇ~~

給湯器、寿命があるのよねぇ…
何をしなくても、蛇口をひねればお湯が出る!なんてことありえない!! そう、気づきました(--;)
我が家は、給湯器が永遠でないことや、もろもろ考えて電気にしたわけですから…

バジルパン美味しそう!!
コートを着させてもらう…ちょっとドキドキしてしまいそう。。。笑
by: yasuko | 2010/02/07 14:27 | URL [編集] | page top↑
#
一番寒いこの時期に、お湯が出ない・・日常生活に支障をきたしますよね。それでも、離れのお風呂ザンス・・なんて楽しんじゃうあたりサスガです^^
蛇口をひねる(じゃないですね)レバーを上げるとお湯が出る・・ホント当たり前のように思っちゃってますね。いつの間にか感覚がシフトされて、それに慣れきっちゃってる。気を付けないとダメですね。

それにしてもnanaちゃんの写真は、凄いですね。パンがアートしてます@@ 色合いと言いとっても素敵な写真です。
by: yoko | 2010/02/07 22:20 | URL [編集] | page top↑
#
2月10日に工事、ということは、なかなか辛い日々が長く続いていますね。
冬にお湯が使えないって、困りますよね。
でも、考えてみたら、私の実家はそれが当たり前だったなぁ・・・
そう、給湯器なんてなくて、ストーヴの上で沸かしたお湯で食器を洗ったり、
お風呂は薪で焚くのでした。
(スロウな生活ですな)
でもほんと、レバーひとつでお湯が出て、スイッチを押せばお風呂が沸く。
便利に慣れきっていることに改めて気がつきます。
我が家も今、家族が増えていて、毎月の食費や光熱費が今までの1.5倍以上に・・・
nanaちゃんを見習ってがんばります。
ps.湯冷めして風邪をひかないでね。
by: children | 2010/02/08 14:04 | URL [編集] | page top↑
#
v-78 yasukoさん、こんばんは!
おぉ~そういえばyasukoさんのお宅は電気でしたよね。
給湯器の寿命とか(←ちょっと寿命っていう字ドキドキしませんか? 笑)
そういうのも見越して選択されたのですね。。さすが!

バジルパンに反応してくださるyasukoさんもサスガと思いました^^
とても美味しかったです~






v-78 yokoさん、こんばんは!
はい、支障だらけです(泣
しかし洗面器で顔を洗うとか、水量の工夫に気がつきましたので
プラスの方が多いかな^^;(どこまでもプラス思考で!)
お湯が出ることの幸せ、有り難くいつも忘れないでいようと思います。

写真はお店自体がとても暗い感じの照明で
その雰囲気のまま映っていたのでよかったです^^ありがとうございます~






v-78 childrenさん、こんばんは!
わぁchildrenさんのご実家ではそうだったのですね。。
昔は給湯器なんて無くていろんな知恵を使って生活していたのですよね。
便利なことが当たり前になっているこの時代。
少しだけ「当たり前」を外した体験を出来たこと、
今思えば貴重な日々だったのだと思います^^
そんな生活も今日が最後。
お湯が出るようになっても、知恵や工夫や節約を
忘れないで過ごしたいです。

優しいお心遣いありがとうございます~
じつは義母の家のお風呂はわが家よりも広いというのと、
なるべくみんなまとめて入るようにしていたので
パパさんと二人で入っていたのですがそれも最後でちょっと淋しいです(笑

by: nana | 2010/02/09 20:57 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://frenchnote.blog14.fc2.com/tb.php/435-2ce0fd43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。