FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

氷の世界

      
        育んできたのは
        優しさだけじゃないから



                                「口がすべって」 Mr.Children






恒例のクロスカントリー旅行・雪の日光へ行ってまいりました。
いやはやこう書くと、温泉~とかのんびり~とかそんなんじゃなくて
すっごいアウトドア派の人のイメージですよね。(自己満)

さてこの会ももう何年目なのでしょう。
義母の職場仲間の集まりですが今回は13,4人ですか。
もちろんまだ現役の方がほとんどで、義母はもう退職して10年近く経ちますが
ここのとこいろいろ病気もしたりして
みなさんと一緒にいると とても「おばあさん」になったなぁなんて
今回は強く感じました。

義母も含め、みなさん一泊旅行をとても楽しみにしていて
荷物の中からは出てくる出てくる、お菓子やおつまみ、そしてお酒が!(笑
私たちがクロカンで汗を流している頃、おばちゃん方は温泉で汗を流し、
早めの夕食のあとは一つの部屋へ集まり、深夜まで酒盛りで盛り上がります。
(もちろん私たちはお菓子のおこぼれを頂き、お先に就寝しますけど)
電車の車中も往復それはそれは賑やかに過ごして、楽しい2日間は終わるのです。

毎年、みなさんとお会いして子供たちを「大きくなったね~」なんて褒めていただいて
そういう2日間があるということも、なんだかとても嬉しい行事です。
子供たちがそれぞれ成長して やはりいつまでも続くことはないと思いますが
私たちが参加しなくなっても、ずっとこの澄んだ氷の世界での「温泉旅行」に
みなさんが楽しく集っていられることを心から祈っています。




いやしかし、今年は荒れました・・・天候が。
浅草から埼玉県を抜け栃木県にはいり、さらに山のほうへ近づいてきたときから
車窓は 吹雪(@@
あんなに真っ白な東武日光駅を初めて見ました。

そこからはバスに乗り、一時間かけて奥日光へ行きますが
とにかくバスの運転手さんには敬服です。
真っ白白の雪道を・・・お客さんを満杯に乗せて、おっきなバスの車体を運転し
あの、いろは坂を登るのですよ。
一回もスリップもしないで。まぁスリップした時点でかなりコワイけど;

・・・すごい技術です。
しかも外人さんに話しかけられても的確に分かりやすく答える知識力も備えていらっしゃる。
三本松という戦場ヶ原のバス停を降りるとき、
心からの「ありがとう」を申し上げたのは言うまでもありません。


それにしても・・吹雪(--)
どないすんねんこれなぁ~。 茶屋でお土産選びをしているあいだ
相変わらず外で飛び跳ねているちびちゃんズを横目に、真剣に不安になる私。

今日は滑れないよなぁ。。 もちろんギャグでなく。


10020613DSC6195.jpg
ふぶき、ふぶき、こおりのせかい~~ まさに。


           10020613DSC6194.jpg
          お約束の温度計撮影。



悪天候の中、一応スキーを履き、ちょろっと中庭を一周しましたが
りかちんが「顔が割れる~~~っ」と叫びだし(笑)たのでロビーに逃げ込もうとしたとき、
はるちんとYくんの中学生組が「5キロコースへいってくるばい」と
颯爽と出かけていってしまいました。
午後3時。うーん、まぁ2時間もあれば戻ってこれるよねってことで送り出しましたが
ちょっと不安も残ります。町中の5時でも暗いのに、森の中は・・・。

5キロコースの最後はホテルの中庭に出てくるようになっているので
ロビーのガラス越しに二人の帰りを待つこと2時間。
吹雪は時間が経つにつれどんどんひどくなるし、辺りも暗くなりました。

雪が多すぎて、コースが分からなくなって迷ってやしないか・・・
お菓子くらいしか持たせてないし、この気温の中さまよったら・・・

5時。もうほとんど滑っている人なんていないしなぁ。早く帰ってこーい。
一緒に待っていたYくんのおばあちゃんが とうとうホテルの人に告白。
「ケータイは通じないんですよ;ちょっと見てきましょう。」と
大きなブルドーザーのような雪上車(?)で出動してくれました。


幸い、その時には二人はすぐ近くまで帰ってきていて
出動後すぐに(あっけなく)発見され、事なきを得ましたが
本当にお世話になりました。。。よかったです。


あとで聞いたらやはり吹雪のせいでコースにはどんどん雪が積もり
滑走跡が消えていて、迷いそうになったとのこと。
でも「二人」だったから、意見違いで喧嘩なんてしないような「二人」だったから
帰ってこれたんだよね。小さい頃から何年も何度も一緒に滑ったコースだもの。
今年は“武勇伝”を作ってしまったね;


            *****************



果たして明朝。
快晴~~

10020709DSC6232.jpg



10020709DSC6216.jpg
りかちん、雪のお風呂へダ~イブ!

        10020709DSC6223.jpg
        一晩中続いた吹雪。車もお菓子みたい(笑



10020709DSC6230.jpg
朝、ちょっとだけ撮影散歩。キレイな木立でしょ、、

10020709DSC6231.jpg
びょ~~~~~~ぉぉぉっと風が吹くとこんな感じ。さぶーーーっ(泣




10020709DSC6241.jpg
今日はみんなで5キロコースへ。木は白樺じゃないんよー。吹雪でこんなんなってんのよ~




10020710DSC6249.jpg
ふわふわの新雪をふみしめるしあわせ。


          10020711DSC6251.jpg

今年はただでさえ寒くて、日光行きを渋っていた私でしたが
やっぱり来てよかった。
雪の森のなんともいえない清清しさ・・・とても幸せでした。

ムーミン谷ってきっとこんなふうだよなぁ なんてね(笑)メルヘン。。。



13:06 | 旅 お出掛け | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
went for a walk in Meguro st. & Jiyuugaoka | top | よければ一緒に

comments

# クロカン
そうでしたか~今年も日光クロカンの旅、いらしてたのね。
確かに、今年は寒い冬で・・雪もそれなりに降ってるし・・
大変だったでしょう。
でも、きれいな景色!!これを自分の目で見られるのは
幸福かも。マイナスイオンもいっぱいだろうし・・温泉・・酒盛り・・。いいね~。笑。
by: coffeemilk | 2010/02/23 21:56 | URL [編集] | page top↑
#
白樺並木ですか・・まさに絵はがきの世界ですね。
それにしても、マイナス10度の吹雪の中、5Kmの冒険・・読んでる私もドキドキしちゃいました。でも、お子さんの能力というか、ホント凄いですね。どんどん成長しているんです^^頼もしい限りです。
素敵なメルヘンの世界ですね。私もダイブしたい^^
by: yoko | 2010/02/24 16:51 | URL [編集] | page top↑
#
e-191 coffeemilkさん こんにちは!
はい、行ってきました今年も^^
暖冬で雪大丈夫かな?などと心配していた年もありましたが
今年は積雪豊富で楽しみましたヨ。
・・寒かったですけどね(笑)
いや~吹雪なんて体験なかなか出来ないのでそれはそれで楽しみました^^;

>温泉、酒盛り に反応してしまいますよね♪




e-191 yokoさん こんにちは!
上の写真、白樺みたいでキレイでしょう~
でも白樺ではなく雪が横に降ってくっついているんですよ~(@@
いやいやほんとにすさまじい吹雪が残してくれた、
明朝の素敵な贈り物でした^^

子供たち本当に頼もしい、、というか無謀というか;
顔がまず痛いので2時間も吹雪きの中にいるってすごいです(笑
by: nana | 2010/02/25 09:31 | URL [編集] | page top↑
#
ひゃぁぁ 手に汗をにぎりながら読みました。
いろは坂のドライヴも、子供たちの冒険も、とにかく無事でなによりです。
そういえば、暖冬で雪のことを心配されてた年もありましたね。
今回はありすぎ?(笑)
それにしても、都会に住んでいながら、こんな雪深い世界があることを
しっかりと体験して、知って、見ている子供たちはほんとうに幸せですね。
nanaちゃんの娘さんたちは、感情の細やかな素敵な大人に成長されることでしょう。
写真のかずかず、(^^)ほんとうに美しい♪
なにもかもがnanaちゃんの瞳にはきらきらと映るのでしょうね。
地吹雪も深い積雪も慣れっこになってしまった私です。^^;
by: children | 2010/02/27 07:37 | URL [編集] | page top↑
#
一番上の写真を額に入れて飾りたい!!
そう、出来たらA4くらいにして・・・
注文受付ありますか? 笑

おかえりなさい!
厳しい自然の現実と引き換えに、素敵な時間を過ごせましたね。
雪の中の夜を想像したら、とても怖くて、お姉ちゃんとお友達の無事が何よりでした。
真っ白な中で、心が清らかな子供たちは何を想うのでしょうね。
by: yasuko | 2010/02/28 23:00 | URL [編集] | page top↑
#
e-191 childrenさん、こんばんは!
はい、今年も行ってきました。ほんと雪がありすぎです(笑
子供たち、本当に日光を楽しみにしていて
存分に雪遊びを楽しんで帰ってきます。
こういう体験も貴重ですね。
いや、、、たまに行くからいいのであって
それが日常になったらまたそれは違うことでありますね^^;

しかし綺麗でした~♪
マイナスの世界は神秘です。






e-191 yasukoさん、こんばんは!
ふふふ。子供たちの喜びようったらないですよ。
この前の積雪のときもそりゃ~大騒ぎでしたもん。
雪の森と名残惜しく別れてきました。
お姉ちゃんの冒険も、まったくヒヤヒヤしました;
ほんと無事で何よりでした。

あ、写真の注文受付しました(笑)ありがとうございました!


by: nana | 2010/03/01 21:41 | URL [編集] | page top↑

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://frenchnote.blog14.fc2.com/tb.php/437-354d1530
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。